野球

【野球】暴行疑惑の巨人・山口俊、自宅で謹慎か 球団指示で練習自粛

1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 07:11:15.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/huv5wXX.jpg  19日、巨人・山口俊は出場選手登録を抹消された。川崎市のジャイアンツ球場では
遠征に同行しなかった1、2軍の投手が調整を行ったが、球団の指示で練習も自粛。
前日に遠征先の名古屋から帰京、都内の自宅で謹慎しているもようだ。

 トラブルについてはいまだ調査中ということもあり、東京・大手町の球団事務所で
石井一夫社長が報道陣に対応することはなかった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000066-spnannex-base

Read more
芸能

【芸能】「抱かれたい男」 1位は斎藤工、前回2位だった木村拓哉は4位、福山雅治は10位(「週刊女性」調査)

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 08:01:43.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IoABdLv.jpg 『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕! 
週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。成人女性1200人の艶めく本音やいかに?
ここでは、各部門(俳優部門、ジャニーズ部門、お笑い部門、OVER50部門、外国人部門、そのほか)の得票数を合計した総合ランキングを発表!

1位:斎藤工/111票(前回4位)
 前回4位だった俳優・斎藤工(35)が初のトップに!

「あの顔と声と身体。どんなシチュエーションでもかまわない」(50代・会社員)、「映画『昼顔』、とてつもない色気を感じました」(40代・主婦)、「カッコいい。エロ気とフェロモンがすごい」(20代・大学生)

 名実ともに“セクシー俳優”の座をひとり占め。

2位:羽生結弦/104票(前回6位)
 2位はフィギュアスケートの羽生結弦(22)。前回6位から、4回転のジャンプアップ!

「あの清くて美しい羽生くんのすべてを見てみたい」(20代・主婦)、「身体の線が美しいので裸体を見てみたい」(20代・自営業)などと美しさ、ストイックさ、しなやかな身体などを理由に挙げる女性多数。

3位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)
 前回はまだブレイク前だったディーン・フジオカ(36)が、3位に初登場。

「あの男らしく、落ち着いた雰囲気でリードしてくれそう」(40代・主婦)

4位:木村拓哉/84票(前回2位)
 4位にやっとジャニーズが登場。前回2位だった俳優・木村拓哉(44)がこの位置とは、寂しい限り。

「木村拓哉が日本一カッコいい男だから!」(40代・主婦)、「最近の生きざまを見るにつけ、男だなと思う」(30代・会社員)

 SMAP解散も何のその!? “ブレない” “芯がある”など、キムタクの信念に心酔する声も。

5位:ジョニー・デップ/81票(初登場)
 5位には米俳優ジョニー・デップ(54)が。

「カッコよすぎ。船の上でやりたい」(20代・主婦)

6位:佐藤浩市/80票(初登場)
 6位には、大人な俳優・佐藤浩市(56)が貫禄のランクイン。

「いくつになってもカッコいい! 渋い。色気がダダ漏れ」(40代・主婦)

7位:高橋一生、徳井義実(チュートリアル)/各71票(ともに初登場)
 7位には今年上半期にブレイクした俳優・高橋一生(36)とお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(42)が同時ランクイン。

「後ろからハグされながら、イケボでささやかれたい」(30代・公務員)
 高橋の低音ボイスと笑いじわに女子はクラクラ。

一方、徳井には、「ちょっと変態で女好きだから、明るく変わったことをしそう」(30代・自由業)

9位:長瀬智也(TOKIO)/70票(初登場)
 9位にはTOKIOの長瀬智也(38)が食い込んだ。総合でのトップ10入りは初。
「30代後半になり一段と男の色気が出てきた。テクニックもかなりのものかと♪」(40代・会社員)

10位:福山雅治/69票(前回9位)
 10位には俳優・福山雅治(48)。前々回(’14 年)は2位だったが……。
「若いころから大ファン! 昼顔でもいい(笑)」(30代・会社員)、「大人として、ゆっくり楽しませてくれそう」(30代・会社員)

医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、この結果について、「正統派な二枚目が強い年になりましたね」
お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんは、「“旬の人”がちゃんと入ってますね。
高橋一生さんとか。こういうランキングって“福山・キムタク”ってイメージだったんですが、だんだん変わってきているんですね」

http://i.imgur.com/0URFvFn.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/13359402/

Read more
千年

【千年】橋本環奈ちゃん、恋愛はおろか片思いも未経験を告白

1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 09:39:02.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oBtniBj.jpg 19日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)に、橋本環奈が登場。
自身の恋愛経験について語る場面があった。

この日は出演者が「浮気をする側」と「浮気をされる側」のどちらがいいかを選ぶ究極の選択を。
橋本が選んだのは「浮気をされる側」。

そのためMCの明石家さんまがその理由を質問すると
「あんまりどっちもぴんと来ないんですよね……」と橋本は浮かない表情。

実は橋本、中学や高校で好きになった人は「あんまりそういう風な(のは無い)……」と、
好きな人がいままでいたことがないのだそう。
そのため「浮気」という話題をふられても、そもそも想像からつかないのだと説明した。

「うそや!」と叫んだMCの明石家さんま。
さんまは「なんぼアイドルでも気持ちは抑えられへんやんか!」と橋本に詰め寄ったが、
橋本はまたしても「気持ちだけは、っていう片思いの話は周りからすごい聞くんですけど、
あんまりそういう気持ちになったことがないんで……」とまるで他人事のように淡々と説明。
当然好きな人を想って眠れない、というありがちなシチュエーションも「無いです〜」と即座に否定した。

マツコは、この橋本のまさかの片思い未経験について、
「これ(位きれい)だと同級生のこととか好きになんなくない?釣り合わないよね」とその理由を分析。
スタジオ一同がマツコの分析に納得の声を上げる場面もあった。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/07/20/153238.html

橋本環奈
http://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/570996.jpg

Read more
テレビ離れ加速

【テレビ離れ加速】1日のテレビ視聴時間、前年比3・6%減 ネット利用時間は10・3%増 10代と20代、TVよりネット

1 :ちゃとら ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 11:51:02.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/by43vl6.jpg  総務省が東大大学院などと調べたテレビやネットの利用状況によると、2016年の平日1日あたりのテレビの視聴時間は、前年比3・6%減の168・0分だった。
ネット利用時間は同10・3%増の99・8分で、4年連続で増えた。年代が低いほどテレビの視聴が短く、ネットが長い。10〜20代はネットがテレビを上回った。

 ネット利用の内訳で最も長かったのは「メール」で、全世代平均で30・1分。
ツイッターやフェイスブックなど「ソーシャルメディア」は25・0分、「ブログやウェブサイト」は21・2分。
10〜20代ではソーシャルメディアが約60分で最長だった。

 休日はテレビも健闘している。視聴時間は225・1分で前年より2・6%減ったが、比較可能な13年(225・4分)以降はほぼ変わらない。ネットは3年連続増の120・7分。

 13〜69歳の男女1500人に12年から年1回聞き、昨年の調査期間は11月26日〜12月2日。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/ASK7G4FT8K7GULFA010.html

Read more
テレビ

【テレビ】<松居一代>フジはイラストに変更! 「ホリプロから動画を使い続けるのであれば、訴訟も辞さないとクレームが入ったから」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 12:48:35.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qGZWDOY.jpg 「ウチは先週前半から『あの画』はいずれの番組も使えなくなりました。上からの指示でNGのお達しが出たんです」

 こう話すのは、さるフジテレビ社員だ。「あの画」とは不倫疑惑に端を発し、夫・船越英一郎(56)への怒りをむき出しにする松居一代(60)が「命を懸けて」配信し続けているユーチューブの動画のこと。今月4日から手を替え品を替え、“投下”し続ける例の動画だ。

 日頃から芸能ゴシップに力を入れる平日昼の情報番組「バイキング」(フジ系)は一連の騒動を受け、6日の放送回では14年4月の番組放送開始以来、過去最高の視聴率8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。同時間帯トップの大金星まで挙げた。そんな上昇気流に乗っかって番組制作サイドは攻勢を強めたいところだが、「動画NGになったのは船越が所属するホリプロから“今後も動画を使い続けるのであれば、訴訟も辞さない”といったクレームが入ったから。どの局もそうだと思うが、多数のタレントを抱える大手芸能プロが相手だけに、今後の付き合いを考えると対応せざるを得ない」(前出のフジテレビ社員)。

 松居報道の視聴率特需は「バイキング」に限った話ではない。別の民放キー局プロデューサーも「松居ネタを取り上げると瞬間的に視聴率が跳ね上がる」と話す。テレビ各局の複数の番組による報道合戦の火ぶたが切って落とされたのは、第1弾の動画が配信された翌5日。「次世代メディア研究所」が算出したデータによると、朝昼夕の民放各局が取り上げた松居報道の総扱い時間はこの2週間で35時間。甚大な被害をもたらした九州豪雨が起こった最中でも、ほぼ毎日1〜4時間かけて報じられてきたことになる。

■各局で異なる報じ方

 もっとも横並びではない。NHKとテレビ東京は一切報じておらず、動画の取り扱い方ひとつとっても対応は異なる。18日現在、フジ系の情報番組はいずれも動画をもとに作製したイラストにシフト。「スッキリ!!」や「情報ライブ ミヤネ屋」といった日本テレビ系も、動画は「別宅の真相」のタイトルテロップを映すにとどまり、松居の表情はイラスト。テレビ朝日系は騒動自体を取り上げない番組も出てきているなか、「ビビット」や「ゴゴスマ」などのTBS系は動画をそのまま流す強気の姿勢だ。

 同研究所所長の鈴木祐司氏はこう言う。

「開局当時の民放の番組づくりは視聴者の対50%を相手にすることを標榜してきた。一般大衆に向けた情報や内容にすることは、ひいては視聴率につながるわけですが、いまもなお60年前の標榜を掲げたままの姿勢にしか見えない。視聴率以外に視聴者の声をすくう手段はないのか。今回の騒動は目先の事象の取り扱い方だけでなく、番組づくりの根本を考え直すきっかけにもなるのではないでしょうか」

 数字優先で松居劇場を今後も垂れ流すのか、それとも良識的な判断を下すのか。テレビの“民度”が試されている。

日刊ゲンダイDIGITAL2017年7月20日09時26分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_403908/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/gendainet/gendainet_403908_0-small.jpg

Read more
サッカー

【サッカー】<アジア・サッカー連盟>川崎フロンターレの上訴を棄却…アジア・チャンピオンズリーグの旭日旗問題

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 13:12:08.86 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/aaiLcHl.jpg  アジア・サッカー連盟(AFC)は20日、韓国でのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合で、サポーターが旭日(きょくじつ)旗を掲げたために科された処分を不服としてJ1川崎が行った上訴を棄却したと発表した。

 AFCから執行猶予付きの無観客試合などの処分を受けた川崎は、旭日旗を一部の地域や国で差別的なものと断定されたことに異議を申し立てていた。だが、AFCは改めて旭日旗の掲出は差別的で、韓国国民の尊厳を傷つける行為との見解を示した。 

7/20(木) 13:06配信 時事通信社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000061-jij-spo

Read more
漫画

【漫画】<銀の匙>再び休載へ 10カ月ぶり復活も話題に

1 :自治郎 ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 10:08:32.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NEcbc0i.jpg  荒川弘さんの人気マンガ「銀の匙 Silver Spoon」が、26日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)35号から休載されることが19日、分かった。19日発売の同誌34号で「次号より、しばらくお休みします」と発表された。「銀の匙」は、5日発売の同誌32号に第121話が掲載され、約10カ月ぶりに復活したことも話題になり、19日発売の同誌34号には第123話が掲載されたが、再び休載することになった。再開時期については、同誌やウェブサイトなどで発表される予定。

 同作は2011年に連載がスタート。荒川さんの家族が体調を崩し、療養をサポートするために不定期連載になると14年に発表され、以後は、15年4〜5月、16年1〜2月、16年8〜9月に掲載された。

 「銀の匙」は、大自然の広がる北海道の農業高校を舞台に、進学校の受験戦争に行き詰まった少年・八軒(はちけん)勇吾が、仲間に支えられて成長する姿を描いた青春ストーリー。「マンガ大賞2012」を受賞し、13年7〜9月、14年1〜3月にテレビアニメが放送されたほか、14年3月には人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演で実写映画が公開された。

2017年7月19日
https://mainichi.jp/articles/20170718/dyo/00m/200/028000c

銀の匙 Silver Spoon
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/07/18/20170718dyo00m200028000p/7.jpg

Read more
サッカー

【サッカー】<本田圭佑>「なぜメキシコか? なぜパチューカか?」決断の理由を明かす!「自分に腹が立った…」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 13:13:52.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/T6TU17r.jpg 入団会見はスペイン語で!

現地時間7月18日、日本代表MFの本田圭佑が新天地のパチューカのクラブ施設で新シーズン開幕に向けたイベントに参加し、
新加入選手6人のお披露目会見に臨んだ。地元メディア『MEDIA30』など複数のメキシコ・メディアが伝えている。
 
6人の新加入選手のなかで大トリとして壇上に上がった本田は、まずこれまでのキャリアを紹介され、
続いて背番号02と記されたユニホームに袖を通し、会場に集まったファンに向かってスペイン語で挨拶をした。
 
「みなさんこんにちは。初めまして。ケイスケです。ここにいられることがとても幸せです。僕にできることのすべてをして、クラブに最大の貢献をしたい」
 
しかしながら、スペイン語はまだまだ覚えたてなようで、「このスペイン語のあいさつは昨日準備したばかり。
だから、僕にスペイン語で話しかける時は、ゆっくりとお願いします(笑)。ありがとうございました」と語って、本田は会場の笑いを誘った。
 
また、会見後には自身のツイッター上でメキシコ入りに至った経緯を説明している。
 
「なぜメキシコか? なぜパチューカか? という問いに対する理由の1つが無難な選択をしようとしていた自分に腹が立ったんです。そんな自分が退屈で…。
そんな中、日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコであり、パチューカでした」
 
日本人選手が活躍をしたことがない、いわば未開の土地とも言えるメキシコでのキャリアを決意した本田。その挑戦は現地時間7月23日のプーマス戦からスタートする。

7/19(水) 12:03配信 サッカーダイジェスト
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27921

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/27921_ext_04_0.jpg

動画 
https://www.youtube.com/watch?v=Ti6CgkpeaOQ
 

【サッカー】<早くも“本田効果”>敵地6万開幕戦チケット完売間近!現地邦人など購入
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500430967/

【サッカー】<メキシコの“先輩”亀田和毅>パチューカ移籍の本田へ“愛される秘訣”語る「人情の国」「サッカーは一番愛されてる」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500414931/

Read more
ドラマ

【ドラマ】<コード・ブルー>山Pのセリフ棒読み&無演技がドラマぶち壊し!主演無理が露呈か?

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 13:26:14.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XKBViFZ.jpg 今クール(7〜9月期)の連続テレビドラマ『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命—THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第1話が17日、放送された。
 

白石恵(新垣結衣)がリーダーを務める翔陽大学附属北部病院の救命救急センターは、深刻な人手不足に悩んでいた。
ある日、救命患者が搬送されてきた際に呼び出された脳外科医で元救急医の藍沢耕作(山下智久)は、その深刻さを目の当たりにする。

窮状に危機感を抱いた救急医の緋山美帆子(戸田恵梨香)は白石に対し、なんとか藍沢を呼び戻すために説得するよう嘆願。
白石は藍沢に相談するも、断られてしまう。
 そんななか、祭で大規模な事故が起こり、白石ら救急医は総出で現場に向かうも、人手不足に加えて、
若いフェローたちも使い物にならず救命作業は難航する。

そしてある建物のなかで小さな子どもが障害物に挟まれた状態で発見され、白石が現場に向かうと、脳の異常が起こっている兆候を察知。
他の救急医たちはそれぞれ患者への対応で手が塞がっており、白石は迷った末に藍沢に電話をかけ応援を求める。

ヘリコプターで駆けつけた藍沢は、子どもが挟まったままの状態で現場で開頭手術を行い、一命をとりとめる。

そして後日、ついに藍沢が自らの意思で救急センターに戻ってくるところまでが放送された。
 
このほか、冴島はるか(比嘉愛未)が妊娠するも多忙な夫・藤川一男(浅利陽介)へその事実を告げられないという葛藤や、突然に三井環奈(りょう)が休業を宣言し緋山らが反発するも、
実はその理由が三井の子どもが難病を抱えていることを緋山が偶然知るなど、救急センター内の医師たちの多彩な人間ドラマも描かれている。
 

第1話を見た感想としては、エンタメ性も満載でドラマも細部までつくり込まれており、十分に楽しむことができる作品に仕上がっていると感じた。
救命現場のシーンはリアル感に満ちており、随所で挟まれるしっかりとキャラクター設定された医師たちの軽妙な掛け合いトークもおもしろい。

それぞれの医師たちが抱える悩みなども丁寧に描かれており、バラエティ豊かな人間模様が繰り広げられている点は好印象だ。
 

フジテレビ月曜夜9時台の連ドラ、いわゆる“月9”はここ最近、視聴率低迷が続いていたが、本作は高い視聴率が期待できるのではないだろうか。
 
 

しかし、ひとつだけ気になるのが、主演の山下のセリフが常に棒読みで、しかもずっと無表情のままで、「もはや演技をしていないレベルではないか……」という違和感を感じてしまうという点だ。
そもそも山下がまったく医師に見えないという根深い問題も、この違和感を助長させている。

山下がセリフを話したり画面に登場するたびに、テンポよく流れていたドラマの流れが止まってしまうのだ。はっきり言って、山下には主演は無理ではないかと感じてしまった。
 
同じ現象は前クールの月9作、『貴族探偵』でも起こっており、その主演も山下と同じジャニーズ事務所所属の相葉雅紀(嵐)だったが、月9は2クール連続で主演ジャニタレにドラマをぶち壊されているといえよう。

また、主演であるにもかかわらず、山下のドラマのなかでの存在感が薄すぎるというのも、『貴族探偵』とまったく同じ現象だ。
 
せっかく期待が持てる『コード・ブルー』だが、山下のせいで台なしになってしまわないかが懸念される。
(文=米倉奈津子/ライター)

2017.07.18 ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19828.html

Read more
テニス

【テニス】<錦織圭>14位へ後退…最終戦ランキング

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 14:57:01.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/utgQg8f.jpg 男子テニスツアーのNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が17日に発表され、錦織圭は前回から1つ下げて14位へ後退した。

11月12日から開幕のNitto ATPファイナルズは、シーズンの大会獲得ポイント上位8名が出場するとが出来る。

先日まで行われていたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で1セットも落とさない完全優勝を果たし、大会史上最多8度目のタイトルを獲得したR・フェデラー(スイス)は、Nitto ATPファイナルズの出場が確定。また、R・ナダル(スペイン)は6月の時点でNitto ATPファイナルズの出場が決まった。

錦織は、ウィンブルドン3回戦でR・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れ、2年連続のベスト16進出とはならなかった。

今後は、7月31日に開幕するシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)に出場予定。

7月17日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位[ – ]:R・ナダル 7,095ポイント

2位[ – ]:R・フェデラー 6,545ポイント

=========出場確定=========

3位[ – ]:D・ティエム 3,345ポイント

4位[ – ]:S・ワウリンカ(スイス) 3,150ポイント

5位[ +6 ]:M・チリッチ(クロアチア) 2,905ポイント

6位[ -1 ]:A・ズベレフ(ドイツ) 2,710ポイント

7位[ -1 ]:N・ジョコビッチ(セルビア) 2,585ポイント

8位[ -1 ]:A・マレー(英国) 2,290ポイント

==================

9位[ – ]:G・ディミトロフ(ブルガリア) 1,925ポイント

10位[ +9 ]:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 1,905ポイント

11位[ -3 ]:D・ゴファン(ベルギー) 1,820ポイント

12位[ -2 ]:P・カレノ=ブスタ(スペイン) 1,740ポイント

13位[ -1 ]:JW・ツォンガ(フランス) 1,705ポイント

14位[ -1 ]:錦織圭 1,695ポイント

7/18(火) 11:48配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00010003-tennisnet-spo

Read more