サッカー

【サッカー】<天皇杯>7部相当いわきFCの快進撃はまだまだ続く!J1札幌相手に驚異の5発で延長死闘に決着

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 00:59:03.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SK3aFlg.jpg [6.21 天皇杯2回戦 札幌2-5いわきFC 札幌厚別]

 天皇杯の2回戦が21日に行われた。札幌厚別公園競技場ではいわきFC(福島県1部)がJ1の北海道コンサドーレ札幌を延長戦の末に5-2で勝利した。7月12日に行う3回戦は清水エスパルスとの対戦になる。

 今季は5年ぶりにJ1を戦う札幌だが、リーグ戦は苦戦。現在5連敗中で降格圏手前の15位と厳しい戦いが続いている。リーグ戦の合間の天皇杯はメンバーを大幅に変更。17日の鹿島戦からDF福森晃斗以外の10人を変更。MF小野伸二や若手選手がスタメンに並んだ。

 一方の福島県社会人リーグ1部(7部相当)のいわきFCは、県予選決勝でJ3の福島ユナイテッドFCを撃破。株式会社ドーム(アンダーアーマー、DNS)の全面サポートを受けて成長を続ける強化2年目の新興クラブが、J1に挑戦した。怪我から復帰したDF山崎海秀が先発するなど、現状のベストメンバーが組まれた。

 試合開始直前に降り出した雨も徐々に強さを増して行き、選手たちの戦いを難しくさせた。ただやはりと言うべきか、ボールを保持して試合を進めたのは札幌だった。しかし前半8分の小野のFKからMF菅大輝が狙ったミドルシュートはGK坂田大樹の好セーブに阻まれる。同33分には小野のCKを上原がヘディングで合わせたが、MF植田裕史にライン上でかき出された。

 いわきFC側から見れば、我慢の展開になった。時折カウンターからチャンスを作るものの、前半11分のFW平岡将豪のシュートが大きく枠外に外れるなど、精度を欠いてしまう。終了間際のアディショナルタイム2分にはCKから平岡がヘッド、そして跳ね返りを山崎が強烈シュートで押し込むが、ゴールネットを揺らすことは出来なかった。

 後半開始から両チームが動きを見せる。札幌は小野に代えてFW金園英学、いわきは前半動きの悪かったFW吉田知樹を下げてFW小野瀬恵亮を投入。さらにいわきは同10分にFW高柳昂平を下げてFW菊池将太をピッチに送り込む。両チームが前線の構成を変えて、勝負の後半に臨んだ。

 しかしスコアはなかなか動かない。札幌は後半25分、浮き球パスでDFの裏に抜けた金園がゴールネットを揺らしたが、わずかにオフサイド。札幌が押し込みながらも、いわきのゴールを割れない展開で試合は進む。すると同31分、左サイドからボールを持ち込んだいわきFCは、MF金大生のシュートがオウンゴールを誘発。ついに均衡を破った。

 ただ一度動きを見せた試合はここからすごい展開になる。意地を見せたい札幌は後半38分の内村のヘッドはGKの好セーブに阻まれたが、同45分、ゴール前の混戦をヘイスが押し込み同点に追いつく。しかし同アディショナルタイム4分、今度はいわきがFKから金が押し込んで勝ち越しに成功。勝負は決したかと思われたが、札幌が直後のプレー、ラストプレーでヘイスがこの日2点目を決めて追いつき、延長戦にもつれ込ませた。

 体力勝負となった死闘。しかしこの展開は、日本のフィジカルスタンダードを変えることをチームコンセプトに掲げるいわきFCにとってはお手の物だった。延長前半8分、クロスボールからエリア内で札幌の選手のハンドを誘発。これで獲得したPKを平岡が豪快に蹴り込み、3度目のリードを奪う。直後の菊池のシュートはわずかに左に外れたが、J1の札幌を押し込み続けた。

 さらに延長後半9分、いわきFCはカウンターからボールを持ち込むと、菊池が左足でループシュートを決めて勝利を決定づける。同15分には小野瀬がダメのダメを押す得点を記録。世界的に見ても例を見ない独創的な強化を進める強化2年目のいわきFCが、J1相手に驚異の5得点を記録して、3回戦進出を決めた。3回戦の相手な清水エスパルスとなる。

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?219381-219381-fl

JFA公式
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/match_page/m27.html

トーナメント表
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/images/img_tournament.gif

公式記録
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/schedule_result/pdf/m27.pdf
http://i.imgur.com/ZWTTM7r.jpg

大会公式ポスター
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/img/wp_1024.jpg

<いわきFC>食事しながら練習見学できます
http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170611_64032.html

【サッカー】<天皇杯>FC東京、仙台、甲府、札幌…J1の4チームが2回戦で敗れる波乱!各地でジャイキリ©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498050078/

Read more
サッカー

【サッカー】<日本代表FW久保裕也>FCポルト移籍浮上!CL優勝2回、リーグ優勝27 回の名門

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 22:24:04.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6zPQUew.jpg 3つのポジションをこなすアタッカーと紹介 移籍への最大の障害は「年俸額」

 ベルギーのヘントでプレーする日本代表FW久保裕也に、ポルトガルの名門から熱視線が注がれている。ポルトガル紙「ア・ボラ」は、今季の同国リーグ2位のFCポルトが久保の獲得に乗り出していると報じている。

 同紙は久保を左右と中央の3つのポジションでプレーできる攻撃的な選手として紹介。昨季はスイスのヤングボーイズと、冬の移籍市場で加入したヘントの2チーム合計で、シーズン23ゴールを挙げた得点力のある選手としている。

 ポルトはACミランに、ポルトガル代表FWアンドレ・シウバを放出した。“クリスティアーノ・ロナウド二世”とも言われる逸材の後釜に、23歳の日本人ストライカーを獲得する考えだという。

 その移籍の障害となるのは、クラブ間交渉よりも久保の給与額だとしている。ヘントでの年俸は100万ユーロ(約1億2400万円)と報じられており、FCポルトはUEFAが定めるファイナンシャル・フェアプレー規定をクリアするために、多少の減額を久保に納得してもらう必要があるとしている。

 そして、久保がその提案にOKを出すならば、セルジオ・コンセイソン監督にとってチームが探している解決策を見つける存在になるとしている。

 ポルトは来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージから出場する権利を保有している。CL優勝2回、リーグ優勝27 回の名門は4シーズンにわたってポルトガル王者の座を逃しているが、来季久保が名門の一員に名を連ねることになるのか、動向が注目されるところだ。

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-642887324-crop-1498135578-920×611.jpg

フットボールZONE 6/22(木) 21:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00010023-soccermzw-socc

Read more
サッカー

【サッカー】本田が小学生にゲーム禁止令

1 :ranran roo ★@\(^o^)/(★ 99eb-U1Pw):2017/06/22(木) 15:37:25.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QPxG7pT.jpg
 トークショーに参加し、ミズノ社の新サッカーシューズを手にする(左から)阿部、吉田、本田、岡崎、武藤、金崎

 サッカー日本代表MF本田圭佑(31)=ACミラン=が小学生にゲーム禁止令を発布した。

 19日、千葉市内でトークショーに出席。観覧した120人の小学生に「日本代表になりたい人」と問いかけ、「ハイ」という元気な声に対して「今、手を挙げた人、帰ってゲームしたらアカンよ。練習しなきゃ」とガチ目線で訴えた。

 「僕も小学生の時にW杯に出たいと決めました。サッカーは下手な部類でしたが、うまくなって1人ずつ抜いていきました。365日夢を諦めなれば変われる」と経験談を元に、エールを送っていた。


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:—-: EXT was configured
https://www.daily.co.jp/soccer/2017/06/20/0010298020.shtml

Read more
サッカー

【サッカー】<天皇杯>筑波大が“ジャイキリ”達成!3得点でJ1ベガルタ仙台を下し3回戦へ

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 21:00:26.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xLhbKWu.jpg 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が21日に行われ、ベガルタ仙台と茨城県代表の筑波大学が対戦した。

“ジャイアントキリング”を狙う筑波大は、6分に三苫薫がドリブルで1人で持ち込みゴール。先制に成功する。J1の意地を見せたい仙台も31分、中野嘉大のシュートが決まって同点に。前半は1−1で終了した。

 後半立ち上がり、仙台が試合をひっくり返す。50分、中野嘉大が左サイドからクロスを入れるとこれがそのままゴールへと吸い込まれた。しかし65分、筑波大はCKの折り返しから中野誠也が頭で決めて追いつく。勢いに乗る筑波大は73分、ショートカウンターから三苫がこの日2点目を決めて再びリードを奪った。試合はこのまま終了。筑波大が3−2で仙台を下し、3回戦にコマを進めている。

 3回戦は7月12日に行われる。

【スコア】
ベガルタ仙台(J1) 2−3 筑波大学(茨城県代表)

【得点者】
0−1 6分 三苫薫(筑波大学)
1−1 31分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2−1 50分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2−2 65分 中野誠也(筑波大学)
2−3 73分 三苫薫(筑波大学)

NHK天皇杯 試合速報
http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

サッカーキング 6/21(水) 20:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00603248-soccerk-socc

Read more
サッカー

【サッカー】<天皇杯>FC東京、仙台、甲府、札幌…J1の4チームが2回戦で敗れる波乱!各地でジャイキリ

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 22:01:18.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CluJ7Cw.png 第97回天皇杯全日本サッカー選手権は21日、各地で2回戦を行った。J1、J2の全40チームもこのラウンドから登場したが、J1の4チームが敗れる波乱が起きた。

 ベガルタ仙台は関東大学リーグ首位の筑波大と対戦し、2-3で敗れた。先制した筑波大は一度は逆転されながらも、後半20分にCKからFW中野誠也が同点ヘッド。同28分にはMF三笘薫がこの日2点目となる勝ち越しゴールを決め、再逆転した。

 ヴァンフォーレ甲府はJFLのヴァンラーレ八戸に0-1で敗戦。北海道コンサドーレ札幌も福島県1部リーグのいわきFCに延長戦の末、2-5で敗れた。

 FC東京はJ3のAC長野パルセイロと対戦。1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末、PK4-5で敗れた。

 J2勢では、下位カテゴリーと対戦したチームのうち京都サンガF.C.がJ3のアスルクラロ沼津に0-1で敗れ、初戦敗退が決まった。

広島 3-2 鹿児島 [福山]
札幌 2-5(延長)いわきFC [札幌厚別]

仙台 2-3 筑波大 [ユアスタ]
山形 1-0(延長)長崎 [NDスタ]

鹿島 5-0 FCマルヤス岡崎 [カシマ]
水戸 1-2(延長)熊本 [Ksスタ]

浦和 3-2 盛岡 [浦和駒場]
大宮 3-0 tonan前橋 [NACK]

千葉 1-0 東京V [フクアリ]
柏 1-0 ブリオベッカ浦安 [柏]

FC東京 1-1(PK4-5)長野 [味スタ]
町田 2-4 大分 [町田]

川崎F 2-0 栃木ウーヴァFC [等々力]
横浜FM 3-1 FC大阪 [ニッパツ]

湘南 1-0(延長)国士舘大 [BMWス]
甲府 0-1 ヴァンラーレ八戸 [中銀スタ]

松本 4-0 MD長崎 [松本]
新潟 2-1(延長)バンディオンセ加古川 [デンカS]

金沢 2-0 横浜FC [石川西部]
清水 4-1 北九州 [アイスタ]

磐田 2-2(PK5-4)Honda FC [ヤマハ]
名古屋 6-0 SRC広島 [パロ瑞穂]

京都 0-1 沼津 [西京極]
G大阪 3-0 ヴェルスパ大分 [吹田S]

C大阪 2-0 新潟医療福祉大 [金鳥スタ]
神戸 3-1 富山 [神戸ユ]

岡山 0-0(PK5-3)FC今治 [Cスタ]
山口 1-2 群馬 [維新公園]

徳島 0-3 岐阜 [鳴門大塚]
愛媛 2-1 讃岐 [ニンスタ]

福岡 4-2 宮崎産業経営大 [レベスタ]
鳥栖 3-0 松江シティFC [ベアスタ]

ゲキサカ 6/21(水) 21:53配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-01641102-gekisaka-socc

NHK天皇杯 試合詳細
http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

【サッカー】<天皇杯>筑波大が“ジャイキリ”達成!3得点でJ1ベガルタ仙台を下し3回戦へ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498046426/

Read more
サッカー

【サッカー】<Jリーグ実行委員会>シーズンを現行の春〜秋から夏〜翌春に移す案を採用しない方針!メリットが少ないと判断

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 11:03:07.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xjy81sY.jpg  Jリーグは20日に開いた実行委員会で、シーズンを現行の春〜秋から夏〜翌春に移す案を採用しない方針を決めた。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長からシーズン移行の提案を受けて検討してきたが、降雪地にあるクラブの競技場や練習場の整備、また観戦環境の確保などを含め、リーグにとってメリットが少ないと判断した。

朝日新聞 6/21(水) 3:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000006-asahi-spo

写真
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170620004707_comm.jpg

Read more
サッカー

【サッカー】<ガンバ大阪>韓国代表FWファン・ウィジョを獲得!2年越しの“ラブコール”がついに実る

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 12:42:31.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uPfaQ5c.jpg Kリーグ・チャレンジ(韓国2部)の城南FCは、韓国代表FWファン・ウィジョがJ1のガンバ大阪に移籍することで最終合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。
クラブの発表によれば、契約年数は2年で移籍金は明らかにされていない。

ファン・ウィジョは韓国代表として8試合に出場し、1得点を記録。今年3月のロシアW杯アジア最終予選のシリア戦で1年ぶりの代表復帰を果たしている。

城南FCはクラブの公式声明で過去に何度もG大阪から接触があったことを明かしている。

「KリーグやAFCチャンピオンズリーグ(ACL)での活躍により、2015年からガンバのラブコールを受けてきたファン・ウィジョは、今年の冬にもガンバから強い関心を寄せられていたが、
パク・キョンフン監督の引き止めやクラブへの愛情により残留を決断した。しかし、夏の移籍市場が近づいてきて、再びラブコールを送ったガンバの粘り強いこだわりに、最終的に移籍することになった」

また、ファン・ウィジョは「必ず成功して城南に復帰する」と、日本での成功とクラブへの強い愛着の言葉を述べた。

韓国メディア『ヨンハプニュース』によれば、ファン・ウィジョは24日に行われるリーグ戦後に来日し、メディカルチェックを受けるという。

6月末でブラジル人FWパトリックが退団するG大阪。韓国代表ストライカーへの2年越しのラブコールが実った。

フットボールチャンネル 6/20(火) 12:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170620-00217921-footballc-socc

写真
http://shooty.jp/wp-content/uploads/2016/12/b61abdef8b3a3a5eea406b35e87f1756.jpg

Read more
サッカー

【サッカー】J1とJ2の入れ替え戦復活へ 10年ぶり、来季から

1 :膳摩漏 ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 21:29:25.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UKNKyiV.jpg Jリーグは20日、東京都内でJ1、J2、J3の各実行委員会を開き、来季からJ1とJ2の入れ替え戦を10年ぶりに復活させる方針を固めた。
複数の関係者によると、J2の3〜6位がトーナメント方式で争い、勝者がJ1の16位に挑戦する形式が有力。今後、理事会で決定する。

 J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は維持する。2012年にJ2の3〜6位の4チームで争う昇格プレーオフを導入して以降、
プレーオフで昇格したクラブは全て1シーズンでJ2に落ち、実力差が指摘されていた。

https://this.kiji.is/249866567380518391?c=39546741839462401

Read more
サッカー

【サッカー】<日本人選手の“弱点”>アーセナル育成コーチが語る!致命傷になり得る二つの傾向とは?

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 00:00:53.37 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wzCX0Ap.jpg 近年、日本では欧州各国クラブのスクールが行われ、ジュニア世代から各国の育成メソッドを経験する機会が増えた。U-20日本代表のFW久保建英(FC東京U-18)はバルセロナの下部組織に所属した経験があり、レアル・マドリードの下部組織に所属する中井卓大くんのような存在もいる。

 そのなかでアーセン・ベンゲル監督がトップチームを率い、今シーズンのFAカップ制覇を果たしたプレミア屈指の強豪アーセナルも、昨年より「アーセナル夏休みサッカーキャンプ」を開催している。

 アーセナルと言えばドイツ代表MFメスト・エジルらを筆頭に華麗なパスサッカーを仕掛けるイメージが強いが、その育成組織の担当者が日本人選手を教えることで感じた、「世界レベル」に達するためのポイントとは——。

 男子は9歳から17歳、女子は9歳から15歳までの生徒が参加できる本スクールでは、現地からサッカーのスキル向上と同時にロンドンがホームタウンというクラブであることを生かして、コーチとは別に現地から来日する英語講師が授業を行うといったユニークな取り組みも行なっている。

 スクール参加者からも「自分の英語の力を上げることができた」、「練習のメニューが毎回違って、頭を使わなければいけない」と話している。有意義かつ楽しみながらのトレーニングの中で、アーセナルから派遣されたコーチ陣はしっかりと日本人選手の特徴、そして伸ばすべき能力をアドバイスしてくれた。

「基礎の反復練習を嫌い、全体的にパワー不足」

 今回質問に答えてくれたのは、実際に指導するマニング氏、タイラー氏だ。まずは日本人選手の特徴と課題について、二人はこう指摘していた。

「アーセナルキャンプの参加対象年齢の9歳〜17歳の年代、特に若年層は総じて技術力は非常に高いです。また、規律、勤勉という意味では感心するほど高く評価できます。ただ課題としては、基礎の反復練習を嫌う傾向があります。これは非常に重要なことで、もっと認識してほしいとも感じます。技術力は高いのですが、全体的にパワー不足で、ロングパスやシュート力がそれに当たります。一定年代からは筋力トレーニングに励んでほしいと思います」

 また日本では「決められたことをチームで取り組む」練習を重視する一方で、イングランドでは「基礎練習から楽しみながら個の強さを伸ばす、ゴールを決める喜び」を強く意識させるメニューを意識づけているともいう。また世界に伍するためには、メンタル面の意識改革も一つのポイントとなるという。

「日本人選手は若年層からも“ミスを恐れる傾向がある”と思います。プレーを見ていると、ミスをするより安全なパスを送る傾向にある。だからこそミスを恐れず、指導者側はミスを責めない前を向く指導が必要になります」

「トラップやパスの正確性に欠けている」

 また技術力が高いと称したものの「基礎練習不足の影響か、トラップやパスの正確性に欠けている」とファーストタッチの置きどころなど、“魅せるプレー”ではなく“個の力で勝つためのプレー”を磨く意図を持つべきだとも指摘。激しい球際の局面が連続するプレミアならではのアプローチと言える。

 アーセナルのコーチ陣が認めた勤勉性などに加えて、個人でも闘える強さを身につける——。組織と個のレベルアップは分離したものではなく、並行していくものだ。それだけにプレミア強豪クラブのアドバイスは、育成年代の選手にとって頭の片隅に置いて損はないはずだ。

フットボールマガジンZONE 6/19(月) 21:16配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00010019-soccermzw-socc

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-664960666-crop-1497875026-890×591.jpg

【サッカー】<リッケン氏>日本人選手の特長は、テクニックに優れ、素早さ、スピードがある。足りないのはヘディングとシュートの技術
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497764960/

Read more
サッカー

【サッカー】<J2第19節>首位アビスパ福岡が今季初の逆転勝ち!名古屋グランパスは厳しい退場判定から一気に崩れ悪夢の3連敗

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/17(土) 16:05:00.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nxxM4qW.jpg ◆アビスパ福岡 3-1 名古屋グランパス [レベスタ]

[名]シモビッチ(13分)
[福]石津大介(71分)
[福]城後寿(83分)
[福]石津大介(90分+1)

https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/061708/live/

アビスパ福岡がホームで名古屋グランパスに3-1で逆転勝ちした。首位の福岡は2戦ぶりの勝利で勝ち点を37に伸ばした。名古屋は3連敗となった。

 主導権を握ったのは名古屋だった。前半14分には左サイドでDF青木良太から出たパスをエリア内に走り込んで受けたFW杉森考起が巧みなコントロールからグラウンダーのクロスを入れる。そしてFWシモビッチが反転してDF冨安健洋を外して、右足で流し込んだ。名古屋は同36分にも相手のパスをカットした杉森がGKをかわしてシュートを放つ。枠内に飛ばすことが出来ず追加点は奪えなかったが、名古屋ペースで前半を終えた。

 しかし後半14分、流れがガラリと変わる出来事が起きる。MF押谷祐樹ががFWウィリアン・ポッピからボールを奪おうとスライディングを試みる。そしてファウルの笛。家本政明主審はレッドカードを掲示した。やや厳しいとみられる判定に名古屋の選手たちも抗議したが、判定が変わることはなかった。

 ここから福岡が一方的に攻め続けることになる。まずは後半26分、後半だけで4本目となったCKからFW石津大介が頭で合わせて同点。そして同38分にはDF亀川諒史の縦パスからMF城後寿が豪快に決めて逆転に成功。同アディショナルタイムには石津がこの日2点目を突き刺してダメを押した。福岡が今季初の逆転勝ちで、首位で迎えた上位対決を制した。

ゲキサカ6/17(土) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01640957-gekisaka-socc

◆DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

Read more