サッカー

【サッカー】<清水エスパルス>昇格“立役者”流出へ…FW大前元紀の大宮アルディージャ移籍が濃厚!

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 07:40:42.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qmj9tLK.jpg 清水のFW大前元紀(27)が大宮に完全移籍することが9日、濃厚となった。

大前は08年に清水加入。12年末から約8カ月間ドイツのデュッセルドルフでプレーし、13年8月に復帰した。昨季は主将としてけん引し、ケガで約3カ月離脱しながらリーグ戦39試合に出場。J2得点ランキング3位タイの18得点を挙げ、J1復帰に貢献した。

昨季終了後は「エスパルスは好きだし、第一に考えたい」との思いを口にしながらも「サッカー選手として一番良い、いろいろな選択ができれば」と話していた。クラブ側は1回目の更改から契約延長を提示し、慰留交渉を続けていた。

大宮は昨季J2から昇格しクラブ史上最高となる年間5位の成績を残した。一方でMF家長昭博(30)、MF泉澤仁(25)らの移籍を受けて攻撃陣の補強に乗り出している。

◆大前 元紀(おおまえ・げんき)1989年12月10日、横浜市生まれ。流通経大柏高3年時に全日本ユース選手権、全国高校選手権で2冠。全国高校総体を加えた3大大会全てで得点王。08年にプロ入り。

スポニチアネックス 1/10(火) 7:13配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000050-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170110-00000050-spnannex-000-view.jpg

Read more
サッカー

【サッカー】<清水エスパルス/公式>大前元紀選手 大宮アルディージャへ完全移籍決定のお知らせ

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 15:10:19.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4fQ7vc9.jpg このたび、大前元紀選手が、大宮アルディージャへ完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

大前 元紀  (Genki OMAE) 
FW 10

【 出 身 地 】   
神奈川県横浜市

【 生年月日 】
1989年12月10日

【身長/体重】   
167cm/68kg

【 選 手 歴 】   
しらとりFC(横浜市立藤ヶ丘小) − 町田JFCジュニアユース(横浜市立谷本中) 
− 流通経済大学付属柏高校
− 清水エスパルス(2008) − フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2013/ドイツ) 
− 清水エスパルス(2013.8月※期限付き移籍/2014.5月※完全移籍)

【 代 表 歴 】   
U-19日本代表

【 2016成績 】   
J2リーグ(29試合/18得点)、天皇杯(1試合/0得点)

【 通算成績 】   
J1リーグ(163試合/48得点)、J2リーグ(29試合/18得点)、リーグカップ(35試合/11得点)、
天皇杯(21試合/7得点)

【大前元紀選手コメント】
『エスパルスでは、ドイツに行っていたときも含めて9年間お世話になりました。応援いただいた皆さんの前で最後に挨拶できなかったことが残念です。言葉で全て言い尽くすことはできないですが、これまでエスパルスでずっとプレーしたいと思ってきましたし、他のチームに移籍するとは思いませんでした。重みのあるエスパルスの10番を着けさせてもらい、昨シーズンはキャプテンも経験させていただき、本当に感謝しています。しかし、今回、自分がサッカー選手として何もない状況の中でどれだけできるのか、もう一回挑戦したいという気持ちが強くなり、すごく悩み苦しみましたが、今回の移籍を決断しました。この9年間でサポーターにタイトルを届けられなかったことは心残りですし、申し訳なく思っています。自分が一回りも二回りも大きくなり、またいつか、エスパルスに「元紀がいなくてはダメだ」と思ってもらえるような選手になれることが一番だと思っていますし、それを自分のモチベーションに頑張っていきたいと思います。これまでいつも大きな声援を送っていただき、本当にありがとうございました』

公式
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35442

写真
http://www.s-pulse.co.jp/uploads/news_columns_img/news_column_images256114.jpeg

Read more
サッカー

【サッカー】ミラン監督「本田はチームに必要」試合前日会見で出場の可能性認める

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/07(土) 23:21:15.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4Ato8hi.jpg サッカー日本代表FW本田圭佑が所属するイタリア1部(セリエA)ACミランのモンテッラ監督が7日、ミラノ郊外の練習場ミラネロで試合前日の定例会見を行い、本田がチームに有益だ、などと話した。ミランニュース.itが報じた。

 同監督は「本田はスタジアムで有益に使えるか」との質問に次のように答えた。

 「間違いなくイエスだ。彼は素晴らしいプロ精神を持った選手であり、絶対に招集する。彼はほかの選手のように、プレーする可能性がある」と、試合に出場することもあり得るとした。

 7日のイタリア主要スポーツ紙は、8日(日本時間9日)のACミラン−カリアリで本田はベンチスタートと予想している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000089-dal-socc

Read more
サッカー

【サッカー】<ACミランのガリアーニCEO>本田圭佑の残留事実上表明!「バンジョーニとエリだけ放出」「トッププレーヤー獲得予定ない」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 00:13:33.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sVl9CDs.jpg ACミランの日本代表FW本田圭佑は、8日の本拠地カリアリ戦で9試合連続先発落ちという苦境に立たされている。チームは終了間際、FWカルロス・バッカの決勝弾で1-0と勝利した一方、3試合連続で出番なしに終わった本田は1月の移籍市場で放出も取り沙汰されている。

 そんななか、ミランのアドリアーノ・ガリアーニCEOは6月に契約満了となる本田について、事実上の残留を明言している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

「バンジョーニとエリだけ放出する」とミランの強化責任者は語ったという。今季リバープレートからやってきたアルゼンチン代表DFリオネル・バンジョーニと若手DFロドリゴ・エリーの2人だけが、1月の移籍市場でチームから離れると明かしている。現時点で、本田は残留方針であることをガリアーニCEOは事実上表明した形だ。

 一方、例外的に移籍する選手が1人いるという。控えのブラジル人GKガブリエルだ。カリアリGKマルコ・ストラーリとトレードという話が持ち上がっている。

「GKのガブリエルとストラーリのトレードは可能。最終ライン前のプレーメーカーは獲得しない。ロカテッリとベルトラッチがいるから」

サイドアタッカーは探しているものの…

 補強ポイントについては「サイドアタッカーだけ探している」とガリアーニ氏は語るが、記事では「トッププレーヤーの獲得は予定がない」と報じており、バックアッパーの獲得にとどまる模様だ。

 2013シーズン以来となるUEFAチャンピオンズリーグ出場も見えてきたミランだが、中国企業との身売り交渉が相手側のドタキャンで3月まで延期となった。金欠状態のため1月にチームの経営を圧迫するような補強は行わないようだ。

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は出場機会を得ることを代表選出の条件に挙げ、本田には移籍を勧告していた。ミランがサイドアタッカーを獲得すれば状況が一変する可能性はあるが、本田は契約満了までミランのベンチを温め続けるかもしれない。

Football ZONE web 1/9(月) 21:50配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170109-00010020-soccermzw-socc

【サッカー】<セルジオ越後>海外組を起用するハリル監督の采配に異論!「レギュラーになって活躍したらまた選ぶべき」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483966062/

【サッカー】<本田圭佑をビビらせる“ハリル面談”>「ケイスケには先発を取ってほしいが、取れないなら他に行ってほしい」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483843071/

Read more
サッカー

【サッカー】<Jリーグ>質を高めるためにも、オフはなるべく均等に近くするべき!天皇杯をリーグ戦最終戦の前にする方がスムーズ

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 13:13:55.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ULU0Dgy.jpg 不思議な冬だった。11月23日から始まったCSで浦和、川崎F、鹿島が激突。

優勝した鹿島はクラブW杯に出場、決勝に進出してレアル・マドリードと対戦するなど鹿島がクローズアップされた。

さらに天皇杯で8強に残っていたチームは12月23日に準々決勝を戦い、決勝に進出した鹿島と川崎Fは元日で全日程を終了した。質の高い試合が行われ、サッカーファンも堪能することができた。

 その一方で、天皇杯で早々に敗退した名古屋や磐田、甲府、福岡などは11月3日のJ1最終節で全日程を終了、長いオフになった。

鹿島、川崎Fより約2カ月も長い。トーナメントだから勝ったチームが残るのは当然だが、試合をしているチームが絞られ、違和感が残るシーズン終盤になってしまった。

 一番の原因は天皇杯決勝を元日に行うから。1969年に天皇杯決勝を元日に行うようになってサッカーの普及発展に役立ったことは間違いない。

だが、Jリーグができてサッカー人気が定着してきただけ、時代に合わせることも必要だと思う。天皇杯決勝に合わせてリーグ戦の日程を動かすことも一案だが、それより天皇杯決勝をリーグ戦最終戦の前に行えばスムーズな日程になる。

 欧州の強豪国などではカップ戦の決勝はリーグ戦の最終戦の前に行われるのが大半だ。後に行われるとしても1週間後ぐらいで、昨年の日本のように2カ月後というのは例がない。

そして何よりチームによってオフの期間が変ってしまう。オフは次シーズンへ向けて準備する大切な期間。天皇杯決勝に進出した鹿島や川崎Fはすぐに新シーズンへ向けて始動しなければならない。2カ月じっくりと準備したチームと“差”ができてしまい、今季序盤の戦いに影響が出るのは間違いない。

 リーグ戦の質を高めるためにも、オフはなるべく均等に近くするべきだ。Jリーグの秋開幕ともリンクするが、それより天皇杯をリーグ戦最終戦の前にする方が簡単だ。

J1のチームにしてみれば、リーグ戦のほかにルヴァン杯、天皇杯、チームによってはACLもあり過密だ。今季から日程を緩和するために天皇杯決勝大会は4月に始まり、J1、J2勢は6月に初戦を迎える。

以前は夏までに決めていた都道府県代表は、今年は4月9日までに決定する。元々東京都大会は1、2月に始まっていたが、いずれは「決勝は1年半後」と、リーグ戦より長丁場の大会になってしまう。

天皇杯は日本で唯一、プロでもアマでも日本協会登録チームならどのチームでも参加できる大会だ。いろいろな意見はあるだろうが、あり方も含めて決勝戦の日程を検討してほしいものだ。

(記者コラム・大西 純一)

スポニチアネックス 1/8(日) 11:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000088-spnannex-socc

Read more
サッカー

【サッカー】<W杯の2026年出場チーム枠>「32」から16増の「48」へ!10日のFIFA理事会で最終決定する見込み

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 08:55:52.08 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OCreI1z.jpg サッカーW杯の出場チーム枠が、2026年(開催地未定)から現行の「32」から16増の「48」となることが8日までに濃厚になった。
10日(現地時間)のFIFA理事会(スイス)で最終決定する見込みだ。

昨年2月にジャンニ・インファンティーノ氏(46)がFIFA会長に就任。同氏はW杯出場枠の拡大を唱え続け、48枠で落ち着く流れになった。
FIFA理事を務める日本協会の田嶋幸三会長(59)は「いろんな国に門戸を広げたいというのはあるようだ」と話した。

これまでの32チーム制は1次リーグ(L)を4チーム8組に分け上位2チームが突破。
16チームが決勝トーナメント(T)で争った。新たな48チーム制は1次Lを3チーム16組に分け上位2チームが突破。
32チームで決勝Tを戦う。総試合数は64から80に増加するが、決勝まで進んだ場合は従来の7試合と変わらない。

田嶋会長は「1チームの試合数をいかに同じようにするか。(開催)期間は延ばしたくないし、選手に負荷を与えないということもあると思う」と話した。
反対意見もわずかにあるようで、10日の“決着”に注目が集まる。

スポーツ報知 1/9(月) 6:05配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000303-sph-socc

FIFA
http://www.fifa.com/

【サッカー】<モウリーニョ監督>W杯“48ヶ国案“「全面的に賛成」 「サッカー普及を促進」 「批判する者は理解することが重要」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483774724/

【サッカー】<中田英寿氏>電撃FIFA入り!26年W杯出場チーム拡大アシスト 知名度、発言力はアジア随一★3
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483787079/

W杯の参加枠拡大で約750億円の収益増加か、FIFAが予測

FIFAは2018年のロシアW杯(2018 World Cup)で35億4000万ドル(約4140億円)の収益を見込んでいるが、
3チームずつ16組に分けてグループリーグを行う出場48か国案を2026年大会で採用した場合、
41億8000万ドル(約4900億円)まで増加するとしている。

FIFAはまた、出場国を48チームまで増やした場合、試合数は現行の64から80に増え、
費用はさらに3億2500万ドル(約380億円)ほど膨れ上がるとの見通しを立てている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000030-jij_afp-socc

Read more
サッカー

【サッカー】「世界に鹿島広まった」 アントラーズにいばらきイメージアップ大賞

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 20:27:36.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2DHz3V8.jpg 橋本昌知事は5日の記者会見で、昨年12月のサッカー・クラブワールドカップ(W杯)で準優勝した鹿島アントラーズに「平成28年度いばらきイメージアップ大賞」を授与すると発表した。鹿島アントラーズの大賞受賞は8年ぶり2度目で、1団体が大賞を2度受賞するのは初めて。

 いばらきイメージアップ大賞は、県のイメージアップに寄与した取り組みを表彰するもの。鹿島は昨年のJリーグ年間優勝に加え、クラブW杯でアジアのチームとして初めて決勝に進出し、準優勝という快挙を成し遂げた点が評価された。

 橋本知事は「鹿島の名前が世界中に広まった。この活躍は2回目であっても表彰するのにふさわしい」とたたえた。1日の天皇杯を制するなど鹿島の快進撃は続いており、橋本知事も「この勢いに磨きをかけ、黄金時代を築いてほしい」と期待を込めた。

 同賞は昨年12月に発表され、大賞に「アーカスプロジェクトから県北芸術祭」、奨励賞に「茨城の誇る地酒」と「江戸崎かぼちゃ」、特別賞に「牛久大仏」が選ばれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000025-san-l08

Read more
サッカー

【サッカー】<ジュビロ磐田・公式>中村 俊輔選手が完全移籍加入!背番号は10番「全身全霊を掛け戦いますので、宜しくお願い致します」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 15:09:07.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/a8KYdnk.jpg 横浜F・マリノスの中村 俊輔選手(MF)が、ジュビロ磐田に完全移籍加入することが決定しましたので、お知らせ致します。尚、中村選手の背番号は10番となります。  
中村 俊輔(なかむら しゅんすけ/MF)選手 プロフィール

生年月日 1978年6月24日
出身地 神奈川県
身長/体重 178cm/70kg
サッカー歴 桐光学園高→横浜マリノス→レッジーナ(イタリア)→セルティック(スコットランド)
→エスパニョール(スペイン)→横浜F・マリノス

中村 俊輔選手 コメント

横浜F・マリノスから移籍しました中村俊輔です。
自身の新たな挑戦として、ジュビロ磐田でプレーさせて頂くことを決断致しました。チームに貢献できるよう
全身全霊を掛け戦いますので、宜しくお願い致します。

ジュビロ磐田公式
http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5240&year=2017&month=01

【サッカー】<中村俊輔>モンバエルツ監督とは断絶状態だった!体制変更にショックを受け「鬱になる」怒って食ってかかったことも…©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483837452/

【サッカー】<中村俊輔>ジュビロ磐田移籍!両クラブが大筋合意「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483824063/

Read more
サッカー

【サッカー】<スナイデル>中国移籍へ条件提示!「年俸18億円で3年契約..」「そういった場合のみ、アジアへ向かうオファー考える」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 09:17:44.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CdqAK0v.jpg 中国のクラブが獲得へ関心を示していることが明らかになったガラタサライのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、好条件が提示されたとすればオファーに応じる可能性を示唆している。6日付のトルコメディア『Sporx』が伝えた。

 スナイデルに対しては、中国スーパーリーグの北京国安が獲得を試みようとしていると報じられていた。代理人のグイド・アルバース氏は、中国の2クラブが同選手の獲得を希望し、ガラタサライに対して身分照会をしてきたと認めている。

 スナイデル自身は、中国のクラブに対して求める契約条件を明確にしている。「中国に行くためには、大きな金額を与えてもらわなければならない。たとえば年間1500万ユーロ(約18億5000万円)で、少なくとも3年契約だ。そういった場合のみ、アジアへ向かうオファーについて考えることができるだろう」

 1500万ユーロは欧州ならトップクラスに迫る金額だが、最近中国へ移籍したブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(上海申花)の受け取る報酬額はそれを大きく上回るものだと報じられている。スナイデルに提示されたとしても決しておかしくはない金額かもしれない。

 トルコではテロが相次ぎ治安が悪化していることもあり、スナイデルの母親は「トルコを離れてほしい」という希望を口にしている。実際に中国から条件を満たすオファーが届いたとすれば、スナイデルはどのような決断を下すのだろうか。

フットボールチャンネル 1/7(土) 21:30配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-00010026-footballc-socc

Read more
サッカー

【サッカー】“ゴールとアシストはゼロ”  宇佐美貴史はブンデスリーガで何を学んでいるのか?

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/07(土) 18:25:05.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rHOiL4P.jpg  宇佐美貴史は、何を学んでいる最中なのだろうか。16試合の内、5試合に出場して計145分間プレーした。記録したゴールとアシストの数はゼロ。2度目の戦いとなったブンデスリーガの前半戦で、宇佐美が残したスタッツだ。不退転の覚悟を持って、再び海を越えた宇佐美とすれば、納得の行く数字であるはずはない。

 FCアウクスブルクで一向に出番に恵まれない中、昨年の12月14日に監督がマヌエル・バウムに代わると、直後の17日ボルシアMG戦で宇佐美は先発出場。87分までプレーする。事態は好転したのだろうか。しかし翌節ドルトムント戦では再びベンチスタート。アップを続ける宇佐美に、声は掛からなかった。まだ未来は約束されていない。

 もちろん宇佐美が、移籍加入後何もして来なかったわけではない。まさにポジションを掴むための戦いの最中、9月のマインツ戦の試合後には次のように話している。

「(監督からの課題として)『ドイツでやっていく上で必要だ』っていうことを言われていますけど。それは、でも練習でしっかり出せていると思っていますし、そこが、僕が出せていても監督が認めるかどうか、というところはあると思うので、それをもっともっと普通に出していければ、良いんですけどね」

 ドイツでやっていく上で必要なもの。1部所属であれ2部所属であれ、DF4枚-MF4枚で守備ブロックを構築し、ボールを奪えば即カウンターに切り替えることができるのは、ブンデスリーガのチームの特徴だ。よってボーフムのような2部の中堅クラブでも、カップ戦で王者バイエルンを手こずらせることができる。

 つまり宇佐美がデュルク・シュスター前監督の下、前半戦で学んでいたドイツでやっていく上で必要なものとは、仲間と守備ブロックを構築した上での連動したプレス、ボールを失った時の守備、奪った時の守から攻への素早い切り替え…といったところだろう。

 そのシュスター前監督は解任となったが、シュテファン・ロイターSDはその理由として“攻撃面での物足りなさ”を挙げている。前監督のフィジカルを活かした蹴るサッカーが残した戦績は3勝5分6敗。最後の局面での崩しのアイデアが足りず、攻撃陣に怪我人が続出したことも相まって、なかなか勝利に結び付かなかった。

 そんなアウクスブルクのサッカーの中、出番に恵まれない日々でも、宇佐美は自らが活きる具体的なイメージを持っていた。

「仕掛けるプレーだけじゃなくて、色んな連係を左サイドで作っていくプレーも持ち味としてあるので、どちらかというと守を重視してやる中で、上手く自分の良さというのを落とし込めると思う」

 それはロイターSDが掲げるサッカーの方向性と一致する。予想外に苦しんだ前半戦を通して学び、これからも学び続ける守備戦術をベースに、創造性をどのように発揮するか。後半戦で宇佐美に与えられるチャンスは、少なくとも前半戦より増えるだろう。

「焦りながら、焦らず」

 宇佐美は苦境の中のスタンスを独的の感性で表現した。粘って、戦えば、未来は少しずつ開けるはずだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00010000-abema-socc

Read more