ドラマ

【ドラマ】<コード・ブルー>山Pのセリフ棒読み&無演技がドラマぶち壊し!主演無理が露呈か?

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/19(水) 13:26:14.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XKBViFZ.jpg 今クール(7〜9月期)の連続テレビドラマ『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命—THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第1話が17日、放送された。
 

白石恵(新垣結衣)がリーダーを務める翔陽大学附属北部病院の救命救急センターは、深刻な人手不足に悩んでいた。
ある日、救命患者が搬送されてきた際に呼び出された脳外科医で元救急医の藍沢耕作(山下智久)は、その深刻さを目の当たりにする。

窮状に危機感を抱いた救急医の緋山美帆子(戸田恵梨香)は白石に対し、なんとか藍沢を呼び戻すために説得するよう嘆願。
白石は藍沢に相談するも、断られてしまう。
 そんななか、祭で大規模な事故が起こり、白石ら救急医は総出で現場に向かうも、人手不足に加えて、
若いフェローたちも使い物にならず救命作業は難航する。

そしてある建物のなかで小さな子どもが障害物に挟まれた状態で発見され、白石が現場に向かうと、脳の異常が起こっている兆候を察知。
他の救急医たちはそれぞれ患者への対応で手が塞がっており、白石は迷った末に藍沢に電話をかけ応援を求める。

ヘリコプターで駆けつけた藍沢は、子どもが挟まったままの状態で現場で開頭手術を行い、一命をとりとめる。

そして後日、ついに藍沢が自らの意思で救急センターに戻ってくるところまでが放送された。
 
このほか、冴島はるか(比嘉愛未)が妊娠するも多忙な夫・藤川一男(浅利陽介)へその事実を告げられないという葛藤や、突然に三井環奈(りょう)が休業を宣言し緋山らが反発するも、
実はその理由が三井の子どもが難病を抱えていることを緋山が偶然知るなど、救急センター内の医師たちの多彩な人間ドラマも描かれている。
 

第1話を見た感想としては、エンタメ性も満載でドラマも細部までつくり込まれており、十分に楽しむことができる作品に仕上がっていると感じた。
救命現場のシーンはリアル感に満ちており、随所で挟まれるしっかりとキャラクター設定された医師たちの軽妙な掛け合いトークもおもしろい。

それぞれの医師たちが抱える悩みなども丁寧に描かれており、バラエティ豊かな人間模様が繰り広げられている点は好印象だ。
 

フジテレビ月曜夜9時台の連ドラ、いわゆる“月9”はここ最近、視聴率低迷が続いていたが、本作は高い視聴率が期待できるのではないだろうか。
 
 

しかし、ひとつだけ気になるのが、主演の山下のセリフが常に棒読みで、しかもずっと無表情のままで、「もはや演技をしていないレベルではないか……」という違和感を感じてしまうという点だ。
そもそも山下がまったく医師に見えないという根深い問題も、この違和感を助長させている。

山下がセリフを話したり画面に登場するたびに、テンポよく流れていたドラマの流れが止まってしまうのだ。はっきり言って、山下には主演は無理ではないかと感じてしまった。
 
同じ現象は前クールの月9作、『貴族探偵』でも起こっており、その主演も山下と同じジャニーズ事務所所属の相葉雅紀(嵐)だったが、月9は2クール連続で主演ジャニタレにドラマをぶち壊されているといえよう。

また、主演であるにもかかわらず、山下のドラマのなかでの存在感が薄すぎるというのも、『貴族探偵』とまったく同じ現象だ。
 
せっかく期待が持てる『コード・ブルー』だが、山下のせいで台なしになってしまわないかが懸念される。
(文=米倉奈津子/ライター)

2017.07.18 ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19828.html

Read more
ドラマ

【ドラマ】高畑充希主演「過保護のカホコ」初回視聴率は11・6%

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/07/13(木) 09:49:47.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0U7ttbu.jpg  12日に放送された女優・高畑充希(25)主演の日本テレビ系ドラマ
「過保護のカホコ」(水曜・後10時)の初回の平均視聴率が11・6%
だったことが13日、分かった。

 両親や親類縁者から超過保護に愛されて育ってきた21歳の女子大生・
加穂子(高畑)は母・泉(黒木瞳)と二人三脚で就職活動に挑むも惨敗。
そんな時に同じ大学の初(竹内涼真)と出会い、心境に変化が…。
現代日本が抱える問題を、ある家族の姿を通して浮き彫りにする
エンターティンメント・ホームドラマだ。

 前クール、この時間帯で放送された女優・沢尻エリカ(30)主演の
「母になる」の初回の平均視聴率は10・6%だった。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000105-sph-ent

Read more
ドラマ

【ドラマ】渡部篤郎主演&橋本環奈初ヒロイン『警視庁いきもの係』初回視聴率は8.9%

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 09:43:12.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DLkU7nA.jpg  俳優・渡部篤郎が主演し、女優・橋本環奈がヒロインを務めるフジテレビ系連続ドラマ
『警視庁いきもの係』(毎週日曜 後9:00)の第一話が9日放送され、初回平均視聴率が
8.9%だったことが10日わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回は15分拡大で放送された。

 “日9”ドラマ枠で動物が活躍するドラマを放送するのは、『マルモのおきて』
(2011年4月クール)以来、6年ぶり。原作は、作家にして、映画
『名探偵コナン から紅の恋歌』(2017年4月公開)の脚本なども手がける大倉崇裕氏の
『小鳥を愛した容疑者』など4作を原作として警視庁総務部総務課・動植物管理係
(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本)の
凸凹コンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走するコミカル・アニマル・ミステリー。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000316-oric-ent

Read more
ドラマ

【ドラマ】山下智久「コード・ブルー」復活も“爆死脚本家”に変更で視聴者ブチギレ!

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 10:35:43.99 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/F38ezlD.jpg 7月17日から山下智久主演のテレビドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)の3rd seasonが、月9枠でスタートする。
同枠は近年、視聴率低迷が続いている。

「かつて月9といえばフジの看板枠でしたが、現在は視聴率1ケタが当たり前になるほど爆死続き。
そこでフジは、過去に2シーズン放送され、いずれも平均視聴率15%を記録した医療ドラマ『コード・ブルー』を復活。
今では主役級となった山下、新垣結衣、戸田恵梨香など豪華キャストを続投させることで、高視聴率は間違いないと踏んでいるようです」(テレビ誌記者)

また主題歌も過去作と同じMr.Childrenの楽曲「HANABI」の起用が決まり、月9復活の舞台は整っていると思われた。
しかし新シリーズの詳細が明らかになるにつれ、かつての「コード・ブルー」ファンからは辛辣な意見が殺到しているという。

「これまで同ドラマの脚本家は『救命病棟24時』や『医龍−Team Medical Dragon−』(ともにフジ系)などの人気医療ドラマを手がけてきた林宏司氏が担当していました。
しかし新シリーズからは、視聴率4%台を連発した小雪主演『大貧乏』(フジ系)の脚本家・安達奈緒子氏に変更されるのです。
さらに彼女は、これまで手掛けた作品が恋愛ものばかりだったため、視聴者からは『同じ脚本家で見たかった!』『なぜ医療ドラマに恋愛脚本家を使うの?』『やっぱり今のフジはズレてる』と不満が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

豪華キャストが集結し、7年ぶりの続編となる「コード・ブルー」。
同ドラマは原作なしのオリジナル作品のため、新脚本家がどこまで過去作を再現できるかにも注目が集まりそうだ。

http://www.asagei.com/excerpt/84479

Read more
ドラマ

【ドラマ】警視庁いきもの係、橋本環奈かわいさ爆発 渡部篤郎と愉快凸凹コンビ 日9化ける?

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 16:33:39.55 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rhQDxaL.jpg  俳優の渡部篤郎(49)が主演を務めるフジテレビの連続ドラマ「警視庁いきもの係」(日曜後9・00)は9日、15分拡大でスタートする。テレビドラマ初ヒロインを務める女優の橋本環奈(18)との凸凹コンビが実に愉快。謎解きパートも巧みに描かれており、苦戦続きのフジ“日9”だが、化ける予感が漂う。

 警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称・いきもの係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部)と新米巡査・薄圭子(橋本)が、動物の生態を基に事件解決に奔走する異色のコメディーミステリー。原作は、映画「名探偵コナン から紅の恋歌」(今年4月公開)の脚本なども手掛ける作家・大倉崇裕氏の「小鳥を愛した容疑者」「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(いずれも講談社)。初回のメインアニマルは小鳥のジュウシマツ。動物に詳しくない者からすれば、トリックは斬新で思いもよらない。

 橋本は天真爛漫なキャラクターを見事に体現し、かわいさ爆発。事件そのものに興味はあまりないものの、動物への愛情や知識があれよあれよと謎解きに生かされる姿が痛快。渡部演じる主人公はオヤジギャグを連発し、2人の掛け合いが楽しい。

 共演は三浦翔平(29)長谷川朝晴(45)石川恋(23)清原翔(24)横山だいすけ(34)でんでん(67)寺島進(53)浅野温子(56)ら。初回は、でんでんが短いシーンながら存在感を示す。

 初回の脚本はフジテレビ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」、テレビ東京「みんな!エスパーだよ!」などの田中眞一氏。初回の演出はフジテレビ「ハッピー・マニア」「1リットルの涙」などの木下高男氏。

[ 2017年7月9日 13:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/09/kiji/20170709s00041000146000c.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/09/jpeg/20170709s00041000147000p_view.jpg

Read more
ドラマ

【ドラマ】『ごめん、愛してる』今夜初回 ヒロイン・吉岡里帆に癒やされる予感

1 :予想健ちゃん ★@\(^o^)/:2017/07/09(日) 18:45:44.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/q4GIRCT.jpg 2017.07.09 12:00
『ごめん、愛してる』今夜初回 ヒロイン・吉岡里帆に癒やされる予感

TOKIO長瀬智也主演のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)が本日21時から放送開始となる。

そこで、しらべぇドラマ班ではこの作品について、事前情報を調査してみることにした。

■韓国で社会現象の作品のリメイク

公式サイトによると、本作のあらすじはこんな感じ。

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし、律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿だった。

2004年に韓国で放送され、社会現象を巻き起こした同名ドラマが原作の本作品。韓国ドラマらしい、なにかとドラマチックな展開は見どころのひとつだろう。

■脱サイコパス? 吉岡里帆の正統派ヒロインに期待

そんな本作品にあって、しらべぇドラマ班が注目するのはヒロインを務める吉岡。『あさが来た』(NHK)の田村宜役で注目を集め、坂元裕二脚本のラブサスペンス『カルテット』(TBS系)の来杉有朱役で一気にブレーク。

しかし、主要な女性キャラを演じながらも、たとえば『カルテット』のありすちゃんは心の底が読めないサイコパスチックなキャラだったり、映画『明烏』の明子は、三戸なつめも真っ青なほど前髪の短い田舎娘キャラであるなど、どちらかと言うと今まで吉岡はクセのある役柄が多かった。

『カルテット』吉岡里帆の「サイコパス演技」が怖すぎて震える

『カルテット』吉岡里帆演じる有朱が「カツアゲ」 視聴者驚愕

しかし、本作『ごめん、愛してる』では正統派なヒロインの様子。清純ながらも豊満なバストで男性ファンが多い吉岡の、さらなるステップアップになる可能性もある。

■じつはラブストーリー向き? 長瀬の高い支持率

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった「TOKIOの中でもっともモテるメンバー」の調査では、長瀬は男女ともに圧倒的な1位に。

『タイガー&ドラゴン』『うぬぼれ刑事』(ともにTBS系)など、コメディ色の強い作品の印象が強い長瀬だが、意外とシリアスなラブストーリーが向いている可能性もあるのかも。

魅力的なキャストが集まった本作。放送を楽しみに待ちたい。

https://www.news-postseven.com/archives/20170709_586279.html

Read more
ドラマ

【ドラマ】相葉主演「貴族探偵」最終回9・8% 意欲作も2桁復帰ならず

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/06/27(火) 09:11:03.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ej8EolN.jpg  嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めたフジテレビ“月9”「貴族探偵」(月曜後9・00)の
最終回(第11話)が26日に15分拡大で放送され、平均視聴率は
9・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

 初回は“月9”としては昨年7月期「好きな人がいること」(10・1%)以来3クールぶりの
2桁スタートとなる11・8%。第2話=8・3%、第3話=9・1%、第4話=8・9%、
第5話=8・0%、第6話=7・5%、第7話=7・8%、第8話=7・0%、第9話=8・4%、
第10話=8・0%と推移。初回以来の2桁復帰はならなかった。

 1987年4月からドラマ枠になり、数々の名作・ヒット作を生んだ“月9”の30周年を飾る作品。
原作は、日本推理作家協会賞と本格ミステリ大賞をダブル受賞した2011年の「隻眼の少女」など、
推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・ 麻耶雄嵩氏(48)の「貴族探偵」
「貴族探偵対女探偵」(集英社文庫)。己を「貴族」と名乗り、年齢も家族も住所も本名も
不明という異色の探偵(相葉)が召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、
遊びに興じながら優雅に事件を解決に導く姿を描いた。

 リアルタイムの世帯視聴率には結び付かなかったが、本格ミステリーとファンタジックな
世界の融合した意欲作。最終回は、いつも貴族探偵に出くわし、推理対決を繰り広げた新米探偵・
高徳愛香(武井)が事件を初解決。愛香の師匠・喜多見切子(井川遥)の死の真相など、
伏線が鮮やかに回収されるドラマオリジナルの結末となった。最後の最後に“月9”らしく
ラブの要素も盛り込まれ、エンドロールで貴族探偵の紋章の謎が明かされるなど、
凝った作りを貫いた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000078-spnannex-ent

Read more
ドラマ

【ドラマ】KinKi Kidsドラマに矢田亜希子&元Jr.小原裕貴が帰ってくる「少しでも貢献できれば」

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/06/26(月) 05:07:44.39 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/E3JtOBf.jpg 2017-06-26 05:00

 1997年に放送されたKinKi Kids主演ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の続編として20年ぶりに復活するスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』(7月21日 後9:00 日本テレビ系)に、
オリジナル版にも出演していた女優・矢田亜希子(38)と、元ジャニーズJr.で会社員の小原裕貴さん(37)が出演することが25日、わかった。
新キャストとして、向井理(35)、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(14)が加わることも決まった。

 20年前の連ドラ版では、大人が死に絶え、子どもたちだけになった無秩序な混乱が広がる街・幕原に潜入した高校生のヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)が、さまざまな問題や事件を乗り越えながら仲間とともに、暴力に支配された子どもだけの街に秩序を取り戻していった。
今回のスペシャルドラマでは20年後を描き、それぞれに迷いや葛藤を抱えながら大人になった彼らが“約束の年”に再会し、さらに強大な敵に立ち向かっていく。

 矢田は高校時代のヤマトの恋人・スズコ、小原さんはヤマトが名古屋から幕原に行くきっかけとなった親友・キイチ役として帰ってくる。

 小原さんは人気絶頂時の2000年、当時20歳でジャニーズJr.を卒業し、芸能界を引退したため、今作の出演は難しいかと思われていたことからファンを喜ばせそう。
小原さんは「プロデューサーさんから話を聞いた時は驚きましたが、KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。
演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです」と呼びかける。

 矢田も「当時18歳だった私にとって、とても印象に残っている作品です。20年経った今、再びこの作品に参加させていただけることがとてもうれしく、大変感謝しております」と感慨深げ。
「当時の映像を見返しながら、今現在では大人になったスズコという女性がどう生きてきたか、といろいろと想像をふくらませながら精一杯演じていこうと思っております。
とにかく、現場に行くのが楽しみでもあり、同じ役柄を20年という月日が経ってから演じるということに、もうドキドキでした!」と胸を高鳴らせていた。

 また、新たなキャストとして、ヤマトやタケルたちと対立する組織のキーマンを演じる向井は「20年の時を経たこのドラマ。まず、参加させていただくことに感謝です。
当時は描かれなかった新たなキャラクターですが、彼もまた同じ時代を生きた人間です。それがどう物語と絡むのか。彼の信念にもご期待ください」と呼びかけ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

KinKi Kids主演スペシャルドラマ『ぼくらの勇気〜未満都市 2017』に当時18歳(左)だった矢田亜希子が出演
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170626/2093077_201706260125033001498420809c.jpg
新たなキャラクターとして登場する向井理
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170626/2093077_201706260125122001498420809c.jpg
http://www.oricon.co.jp/news/2093077/full/

Read more
ドラマ

【ドラマ】<小栗旬>「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放った!同局に対して怒りをあらわ

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 12:36:23.54 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jySOeLK.jpg すでに最終回を迎えた4月クールのフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に西島秀俊とW主演していた、俳優の小栗旬が放送シーンをカットした同局に対して怒りをあらわにしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 ほかの同局のドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、同ドラマは全話平均10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で終了。同誌によると、小栗にとっては原作者の金城一紀さんと5年間構想を練った作品とあり、人一倍思い入れが強かったという。

 シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

 ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

 小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

 「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)

 同誌に対し、小栗の事務所は「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

 フジは今度は小栗への粗相がないように、細心の注意を払った方がよさそうだ。

リアルライブ 6/22(木) 12:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000003-reallive-ent

写真
http://images.npn.co.jp/article/1/1/86/81326686.jpg

Read more
ドラマ

【ドラマ】波瑠主演「あなそれ」最終回は14・8%!自己最高で有終の美

1 :ひぃぃ ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 09:16:55.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ok9lJvV.jpg  女優の波瑠(25)が主演を務めたTBS「あなたのことはそれほど」(火曜後10・00)の最終回(第10話)が20日に15分拡大で放送され、平均視聴率は14・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。自己最高で有終の美を飾った。

 初回=11・1%と2桁発進したものの、第2話=9・0%、第3話=9・5%、第4話=9・9%、第5話=9・8%と1桁台で推移。それでも第6話=11・5%と初回の数字を超えると、第7話=12・4%、第8話=13・5%と右肩上がりで推移し、3週連続で自己最高を更新。第9話はサッカー日本代表のW杯アジア最終予選「日本—イラク」が裏番組にあり、10・1%。

 「潔く柔く」など多くのヒット作を持つ漫画家・いくえみ綾さんの同名コミックが原作。波瑠と東出昌大(29)、仲里依紗(27)と鈴木伸之(24)演じる2組の夫婦をめぐる不倫を軸にしたラブストーリー。波瑠演じるヒロインの“ゲス不倫”ぶりがSNS上で炎上し、反響を呼んだ。妻の嫉妬を疑う夫に扮した東出の猟奇的な演技が「冬彦さんの再来」「まるで21世紀の冬彦さん」と話題を集めたほか、不倫夫を追い詰める仲の演技も注目された。

 最終回は、美都(波瑠)は妊娠していなかったことを涼太(東出)に告げるが、淡白な返事に拍子抜け。有島(鈴木伸之)は、子供と共に実家へ戻った麗華(仲里依紗)を追って電話をかけるが、冷たく突き放される。その中、有島の元に涼太から電話。有島は今までの行いを涼太に謝罪するが、冷静に詰め寄られた揚げ句、逆に麗華との現状を笑われる。一方、涼太は香子(大政絢)に離婚届の証人として署名押印を頼んでいた。ある事に気付いた香子は、初めて涼太の狂気に触れる。そして、離婚届を役所に送るという涼太のメッセージを受け取った美都は「最後に一度だけ」と久々に夫婦で夕食を楽しむ…という展開だった。

2017年6月21日 09:03
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/21/kiji/20170621s00041000091000c.html

Read more