欅坂46

【欅坂46】次世代AKBエースにも影響与える平手友梨奈の“圧倒的オーラ”「表現力がすごい」

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 12:46:50.77 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Te38lMW.jpg 人気アイドルグループ「欅坂46」が23日、山梨・富士急ハイランドで初野外ワンマンライブを開催し、前日(22日)と2日間合計で2万5000人のファンを熱狂させた。

副キャプテンの守屋茜(19)は「私の嫌いな言葉は『敗北』。この夏のどこのライブにも負けたくないし、最高のライブにしましょう」と絶叫。
ダブルアンコールでは、センターの平手友梨奈(16)が「今年は、欅坂初の全国ツアーがあります。全国のみなさんに欅坂のパワーを届けたい」と、19日に発売した初アルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録曲の「危なっかしい計画」を初披露した。

欅坂46といえば、昨年4月に「サイレント——」でメジャーデビューし、女性アーティストのデビューシングル初週売り上げとして歴代1位を樹立。
デビュー8か月で「NHK紅白歌合戦」への初出場も成し遂げた。

計4枚のシングルも1位を獲得。
そのすべてでセンターを務める平手は、圧倒的な存在感で他のアイドルのパフォーマンスの意識に大きな影響を与えているという。

「ユーチューブに公開されているデビュー曲『サイレント——』のMVは再生回数6800万回を突破。普段はあどけない16歳らしいアイドルの平手ですが、パフォーマンスではクールでカッコいい表情に変貌する。人を引きつける圧倒的なオーラは多くの人気アイドルも参考にしている」(出版関係者)

事実、次世代センターとして期待されるAKB久保怜音(13)は本紙に「平手さんは表現力がすごいので意識もするし参考にしている。平手さんの目力を見て、目で人に伝える力が変わるんだなと知ってから、私も大切にしています」と明かしている。

平手が欅坂をけん引することになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000007-tospoweb-ent

欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/DFiXShkXoAEGvn6.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DFiwd_fXUAAMDkK.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DFhzdd5VwAAiGKb.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DFhzdd4UAAAKclv.jpg

AKB48 久保怜音
http://pbs.twimg.com/media/DDVrrFdUMAEP9Os.jpg

欅坂46 『サイレントマジョリティー』
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

Read more
欅坂46

【欅坂46】長濱ねる、浴衣姿を披露!「浴衣のねるたんめっちゃ可愛いーーー!!」「テンション爆上がり中」絶賛の声

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/07/16(日) 17:09:49.45 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/a0M5pzM.jpg 「欅坂46」の長濱ねるが、2017年7月12日(水)に発売された『週刊少年サンデー』33号の表紙&巻頭グラビアに初登場。
ファンから「浴衣のねるたんめっちゃ可愛いーーー!!」と大きな反響が起こっている。

長濱は白地に鮮やかな花模様が描かれた浴衣で登場。
微笑みを浮かべ、両手を重ねた可憐な立ち姿で表紙を飾った。
巻頭グラビアでは、「浴衣でまったり、夏祭りデート」をイメージして長濱の隣でデートを楽しむことができるショットが満載。
巾着を手にした全身ショットの他にも綿菓子に口をつけた瞬間や、「ひょっとこ」のお面を手に屈託なく笑うようす、しゃがみこんで水風船を揺らし遊ぶ姿が収められている。

ファンからは「ねるのソロ! 浴衣! ハイ最高!!」「可愛すぎてサンデー即買い」「浴衣姿にテンション爆上がり中」と絶賛する声が続出。

グラビア後半では淡い黄色のノースリーブとショートパンツスタイルに。
畳敷きの一室でリラックスモードなのか、金魚鉢の金魚に小指を近づけながら見つめる姿や、座布団を枕に読書途中にまぶたを閉じて畳に横たわる姿も写し出されている。

長濱は「出身が五島列島なので、海がめちゃくちゃ好きで、海シックになって、こないだひとりで海を見に行っちゃいました(笑)」「夢は、ホント決められないんですけど、歌も演技もいろんなことをやってみたいです」といったコメントも寄せ、「もちろん欅坂46で頑張ることが一番ですけどね!」と結んだ。

7月19日(水)には待望の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』が発売となる欅坂46。
今後の活動にも注目だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170716-00387663-davinci-ent

『週刊少年サンデー』33号 長濱ねる
http://68.media.tumblr.com/42d7f5a983c423419be86e4ff2cd5309/tumblr_osyfc4fvxv1vve30do1_1280.jpg
http://68.media.tumblr.com/f18328c8d3b0d4888b0a75cf13612ded/tumblr_osz7bnFrch1vlp6rao1_1280.jpg
http://68.media.tumblr.com/f1f681ffde4f789b870f432ee5bd2ff8/tumblr_ot5lo5pRFX1ulbk6to1_1280.jpg
欅坂46 長濱ねる
http://pbs.twimg.com/media/C2pLHP0XgAAZPm7.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C1PBiAGUQAAK9Eq.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DEDYdWsUIAETR-C.jpg

Read more
欅坂46

【欅坂46】「突き抜け方がハンパない!」 アイドルの「既成概念」を壊した、“史上最強”と言われるその秘密

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/04/18(火) 17:37:42.70 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xJhx86v.jpg 2017年は「欅」──最近そんな声があちこちで聞かれる。
乃木坂46に続くアイドルグループとして2016年4月にCDデビューし、その年のうちに紅白出場を決めた欅坂46。
新曲「不協和音」の歌詞どおり、アイドルの「既成概念を壊」した、史上最強と言われるその秘密に迫る!

欅坂46のセンター・平手友梨奈が、デビュー曲「サイレントマジョリティー」で右手を高くかかげ、両サイドにわかれたメンバーの間を歩く、「モーセの十戒」と呼ばれるパフォーマンス。
それは、グループアイドル界に新たな道が切り開かれた瞬間だった。

2016年4月に発売されたこの曲の初週売り上げは、女性アーティストデビュー曲として歴代最多枚数の26万2千枚を記録。
その後もCDは売れ続け、1年たった現在もチャート100位以内にランクイン、YouTubeの再生回数は5400万回を超えている。
曲をリリースするごとに売り上げは伸び、昨年末には紅白歌合戦にも出場。
紅白効果で、1月にはそれまでのシングル3枚すべてがチャートの上位にランクインした。

「駆け上がり方の速さも、同じ秋元康さんプロデュースのAKB48や乃木坂46よりも圧倒的に速い。もちろんそのAKB、乃木坂あってこそのものではありますが、彼女たちに何もなかったら、ここまで絶対たどりつけていません」

アイドル事情に詳しい音楽評論家、宗像明将さんが言う。

欅坂46は、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾という位置づけの21人グループだが、フランスの清楚なリセエンヌというイメージの乃木坂に対して、欅坂のコンセプトには、イギリスのロックカルチャー的な、スタイリッシュなイメージが投影されている。

「曲、ダンス、衣装、CDジャケットなど、統一美を徹底的に追求した視覚的な快楽がとても強く、見るだけでカタルシスを感じる。これまでのアイドルが歌って踊る、いわゆる“振り付け”とは全く違うものだという感覚です。もはや歌うことを想定していないとすら思うような振り切れ方をしている。ある種の美意識の最終形ではないでしょうか」(宗像さん)

発売されたばかりの最新シングル「不協和音」のミュージックビデオについても、宗像さんはこう語る。

「冒頭、横たわっていた平手さんがユラリと立ち上がり、そこに他のメンバーが走りこんできて、全員が同時にポーズをキメる。その瞬間の圧勝感。欅坂の持つ緊張感は、さらに増したと感じました」

シングル曲のパフォーマンスではほとんど笑わずクールな印象が強いが、アイドルグループらしいポップな曲や、昭和の歌謡曲やフォークを思い起こすような、ちょっと懐かしい雰囲気の楽曲も持ち歌にしている。
彼女たちの冠バラエティー番組でも、等身大の姿が見られる。

「バラエティーやカップリング曲などで、それぞれの個性を見せながら、表題曲ではあえて個性を消して統一美を見せる。そういう構造も面白い」(宗像さん)

4枚のシングルすべてのセンターをつとめてきたのが、2017年4月21日号の「週刊朝日」表紙を飾っている平手友梨奈。
その圧倒的な存在感から、所属するレコード会社の大先輩・山口百恵さんの再来と形容されることもある。

「彼女のことを何も知らなくても、何か違う、ただ者ではないと思わせる強烈なスター性、そこは似ているかもしれません。最新曲の『不協和音』でも、平手さんの形相は、すごいものになっている。そんな彼女がこのあいだまで中学生だったという事実。百恵さんと違うのは、独特の憂いがないところでしょうか」(同)

「不協和音」の売り上げは、発売初日で45万枚を突破、自己最高記録を更新している。
宗像さんは言う。

「この先5年ぐらいは、このインパクトを超えるアイドルグループは現れないんじゃないか、そのぐらいの突き抜け方をしている存在です」

欅坂46が2017年を引っ張ることは、間違いなさそうだ。
「サイレントマジョリティー」の歌詞通り、「つまらない大人は置いて行け」と言われてしまわないよう、彼女たちから目を離してはならない。

(一部省略)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00000058-sasahi-ent

欅坂46 『サイレントマジョリティー』
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

アイドルの「既成概念」を壊した欅坂46のパフォーマンス 「サイレントマジョリティ」
http://pbs.twimg.com/media/C8vA9uSUQAAoBma.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C8vA9uTV0AImHUO.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C8vA9xOUIAAC7sR.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C8vA9xjUwAEBJoj.jpg
センター平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/C8qTXE_VwAAS6SG.jpg

Read more
欅坂46

【欅坂46】「鳥肌が止まらない」「やばすぎて語彙力を失う」 NHKで平手友梨奈の鬼気迫るパフォーマンスに絶賛の声が殺到

1 :音泉光征 ★@\(^o^)/:2017/04/07(金) 16:16:08.79

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FK3thl8.jpg 欅坂46「不協和音」テレビ初披露に視聴者の鳥肌止まらない 「語彙力を失った」「アイドルが歌う歌じゃない」

【欅坂46/モデルプレス=4月6日】6日、NHKの音楽番組『SONGS』(総合テレビ 22時50分〜)に同日、デビュー1周
年を迎えた欅坂46が登場。テレビ初披露となった新曲『不協和音』に大きな反響が寄せられている。

史上最高難度のダンスが話題の「不協和音」

番組では、欅坂46のパフォーマンスの魅力に迫るべく、最年少センター・平手友梨奈を徹底解剖する特別企画を敢
行。デビュー曲『サイレントマジョリティー』からこれまでの全てのシングルを平手が各楽曲にかける思いを紹介
しながら披露した。

生きることの苦悩と葛藤を描いた『不協和音』は、グループ史上最高難度のダンスに挑んだ作品。『サイマジョ』
を彷彿とさせる激しいダンスはMV解禁時から大きな話題を呼んでいた。

平手友梨奈、「僕は嫌だ」は「私の心の叫び」

番組内のインタビューで平手は「今すごい自分が嫌なんです。自信が無いまま前に立たされてやるのも。やっぱり
私的には自信がついてから(センターに)立ちたい」と葛藤を吐露。曲中のセリフ『僕は嫌だ』は「私の心の叫び
かなって思います」と明かし、「色々ファンの人から言われたりはするし、それは傷つくし」と4曲連続センターを
任せられているプレッシャーを打ち明け、「でもそれには負けてられないし、だったらもうやってやるって思いま
す」と強い闘志をのぞかせた。

そして、そのまま『不協和音』のパフォーマンスへ。倒れているメンバーがなんとか立ち上がる入り、途中で倒れ
ている平手をメンバーが引っ張り起き上がらせる場面、そして鬼気迫る平手の“睨み”…心の叫びが詰まった物語
性のある表現で、既存のアイドルのパブリックイメージとはかけ離れているダークな世界観で魅了。

視聴者からは「やばすぎて語彙力を失った」「鳥肌がすごい」「震えたね」「痺れた〜〜〜〜」「戦闘力が桁違い
」「良い意味でアイドルが歌う歌じゃない」「MVとは違う良さがあった」など圧倒された声が殺到している。(mod
elpress編集部)
https://mdpr.jp/music/detail/1676990

欅坂46平手友梨奈、鬼気迫るパフォーマンスの裏側に葛藤と努力 「傷つく」言葉への“反論”に反響
https://mdpr.jp/music/detail/1677052

欅坂46「不協和音」
https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM
画像
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2310570396.jpg
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2254300248.jpg
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2312410389.jpg
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2312220082.jpg
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2313560598.jpg
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2315020099.jpg


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured
http://tvcap.info/2017/4/6/mm170406-2315110254.jpg

Read more
欅坂46

【欅坂46】渡邉理佐、『non-no』専属モデルに抜てき グループ初「すごく憧れていたので、うれしいです」

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 19:24:53.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pZLSBFr.jpg 人気アイドルグループ・欅坂46の渡邉理佐(18)が、女性ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルになることが21日、わかった。
同日に都内で行われたイベント『non-no(ノンノ)創刊45周年記念イベントファイナル』の中で発表された。
欅坂からの専属モデル起用は、今回が初となる。

同グループの中心メンバーとして活躍する渡邉は「ベリサ」の愛称で親しまれており、クールな表情と大人びた雰囲気で、女性ファンを中心に大人気。
なお、同誌では乃木坂46の西野七瀬(22)も専属モデルを務めている。

イベントに登場した渡邉は「普段は欅坂46というグループで活動しています」と初々しくあいさつ。
同誌の“5大モデル”の本田翼(24)、新川優愛(23)、新木優子(23)、鈴木友菜(24)、乃木坂46の西野七瀬(22)を前に
「ファッションのお仕事は、すごく憧れていたので、うれしいです」と目を輝かせながら「これから成長していけるように頑張ります」と意気込んだ。

渡邉のほかに、松川菜々花(19)、山田愛奈(18)も新ノンノモデルとして加わる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000320-oric-ent

欅坂46の渡邉理佐 『non-no』専属モデルに抜てき
『non-no(ノンノ)創刊45周年記念イベントファイナル』
http://pbs.twimg.com/media/C7boSs6VsAAA9IS.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C7blsGqVwAE8DY6.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C7bu9KPVsAEugoM.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C7bu9KRUwAAhPw7.jpg
http://tokyopopline.com/images/2017/03/170321non-no_model10.jpg
欅坂46 渡邉理佐
http://pbs.twimg.com/media/C5M6JuEUcAA8v9Z.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C5RiETiUEAA0Vib.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C5R9UpKUYAA2-zV.jpg

Read more
欅坂46

【欅坂46】「長崎から来た天使」長濱ねる、「ヤンジャン」グラビア登場 赤ドレスやショーパン姿披露

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/03/02(木) 00:22:21.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CvH1OGo.jpg アイドルグループ「欅坂46」と「けやき坂46」のメンバーを兼任する長濱ねるさんが、2日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号の裏表紙、巻末グラビアを飾った。

長濱さんは、1998年9月4日生まれの18歳。
「欅坂46」と“アンダーグループ”の「けやき坂46」を兼任している。
長崎県出身で、グラビアでは「長崎から来た天使」「欅坂随一のピュアガール」などと紹介されており、赤いドレス姿やショートパンツ姿などを披露した。

同号は、「欅坂46」でセンターを務める平手友梨奈さんが表紙と巻頭グラビアに登場。
貴家悠さんが原作、橘賢一さんが作画を手がけるマンガ「テラフォーマーズ」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000022-mantan-ent

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号 長濱ねる
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200038000c/002_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200038000c/001_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200040000c/003_size8.jpg
欅坂46 長濱ねる
http://pbs.twimg.com/media/C5f48WPWQAAlFkd.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C49anxSUoAE5oCQ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C5RK1w1W8AAPWOm.jpg

Read more
欅坂46

【欅坂46】平手友梨奈、15歳の“センター美少女”が「ヤンジャン」グラビア登場 ノースリーブ、ショーパン姿でアンニュイな表情見せる

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/03/02(木) 00:42:36.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ybx0S3z.jpg アイドルグループ「欅坂46」でセンターを務める平手友梨奈さんが、2日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号の表紙と巻頭グラビアを飾った。 

平手さんは、2001年6月25日生まれの15歳。
グラビアのテーマは沖縄修学旅行で、制服姿のほか、Tシャツを着て海ではしゃいだり、枕投げを楽しむ姿などを披露した。
また、ノースリーブ、ショートパンツ姿でアンニュイな表情を浮かべた写真も掲載された。

同号は、「欅坂46」と「けやき坂46」のメンバーを兼任する長濱ねるさんが巻末グラビアに登場。
貴家悠さんが原作、橘賢一さんが作画を手がけるマンガ「テラフォーマーズ」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000023-mantan-ent

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)14号
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200040000c/003_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200040000c/001_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2017/03/01/20170301dog00m200040000c/002_size8.jpg
欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/C480KiqVUAA03ZG.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Cxy9WfVUcAEbHgT.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Cxyy6SpUkAA1JBk.jpg

Read more