音楽

【音楽】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 21:37:31.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hHlIJrL.jpg 2017.05.26 16:51

最近は“カバーアルバム”が人気でリリースも増えている。本来のアーティストによる持ち歌をそれぞれの解釈で歌いこなすのがカバーの醍醐味であろう。
5月16日に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)の“世の中なんでもランキング”ではカバーされた回数が多い曲を取り上げた。

JASRACに登録されたものでカバーされた回数が多い上位8曲は次の通りだった。

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)

8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)

7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)

6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組)

5位『川の流れのように』美空ひばり(川中美幸、都はるみ、五木ひろし、テレサ・テン、舟木一夫、水谷豊等、全152組)

4位『涙そうそう』森山良子(夏川りみ、大友康平、加藤登紀子、天童よしみ、桑名正博、吉幾三等、全164組)

3位『花〜すべての人の心に花を〜』喜納昌吉&チャンプルーズ(石川さゆり、BEGIN、大竹しのぶ、米良美一、由紀さおり&安田祥子、泉谷しげる等、全188組)

2位『見上げてごらん夜の星を』坂本九(水木一郎、松崎しげる、勝新太郎、加山雄三、高橋真梨子、ゆず、KinKi Kids堂本剛等、全212組)

1位『上を向いて歩こう』坂本九(美空ひばり、松田聖子、南こうせつ、玉置浩二、桑田佳祐、さだまさし、トータス松本、柴咲コウ、久保田利伸等、全268組)

たとえばRCサクセションがカバーした『上を向いて歩こう』は、忌野清志郎がライブで「日本の有名なロックンロール!」と紹介して歌い出すように斬新なアレンジが印象的だ。
オリジナルとは違った楽しみ方ができるのもカバー曲の魅力の1つだろう。

同日に放送されたラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)では「このカバー曲がスゴイ“NO BINGO”!!」と題してリスナーから寄せられたおすすめのカバー曲を紹介した。
『バイキング』とは別の角度から見たカバー曲の魅力が分かり興味深い。

リスナーが「これは良かったから聴いてほしい」というカバー曲で、音源として発売されたものからライブで歌われたものまで含まれるが、以下のものが寄せられた(曲名後のカッコ内はオリジナル歌手名)。

・B’z(TAK MATSUMOTO feat.稲葉浩志)による『勝手にしやがれ』(沢田研二)
・聖飢魔II・デーモン閣下の『そばかす』(JUDY AND MARY)
・UVERworldによる『カブトムシ』(aiko)
・小田和正が歌う『粉雪』(レミオロメン)
・チャットモンチーの『かわいいひと』(ウルフルズ)

他にもX JAPANが演奏する『20th CENTURY BOY』(T・レックス)や斉藤和義による『深夜高速』(フラワーカンパニーズ)、Bank Bandによる『有心論』(RADWIMPS)、竹原ピストルが歌う『アメイジング・グレイス』(讃美歌)などいろいろなカバーがあるものだ。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)

http://japan.techinsight.jp/2017/05/maki05172000.html

Read more
音楽

【音楽】ゴールデンボンバー・鬼龍院、エアーバンドであるゆえの苦悩「風当たりがハンパない」

1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 08:45:32.64 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7Jdp374.jpg ゴールデンボンバー・鬼龍院翔(32)が16日深夜に放送されたテレビ東京系「チマタの噺」(火曜・深夜0時12分)に出演し、エアーバンドであるがゆえの苦悩を語った。

鬼龍院は、「(エアーバンドは)風当たりがハンパないです。何しにライブハウスに来てるんだって。お客さんからも、ライブハウスのスタッフさんからも結構邪険に扱われてました」と打ち明けた。

MCの笑福亭鶴瓶(65)が「もうエアーやったら、ずっとエアーでしかアカンやんか」と問うと、鬼龍院は「エアー、楽なんですよね」と一言。これには「当たり前やんか」とツッコまれるも「凄く楽ですよ。リハーサルがいらないんですよね。ミュージシャンの仲間も出来たりして、よく会って話したりするんですけど、みんなリハーサルスタジオとか詳しかったり、リハーサル期間の話とかするんですけど、僕は『その時間大変ですね』って。経費も安いですし」とエアーバンドのメリットも話した。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170517-OHT1T50032.html

Read more
音楽

【音楽】<浜崎あゆみ>チケットを大盤振る舞いしていた!2日合わせて2800人を無料招待…

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/05/16(火) 12:25:01.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IXfpPjJ.jpg 歌手の浜崎あゆみが、今月13日と14日に横浜アリーナで開催されたツアー公演に、2日合わせて2800人を無料招待していたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 今回のツアーは横浜アリーナでの両日公演からスタート。同所の収容人数は1万人を超え、現時点で発表されているツアーの会場では最大規模だ。

 「かつてはドーム・アリーナクラスを中心にツアーを行っていた浜崎だが、年々ツアーの規模が縮小。今回のツアーでは以前なら行くことはなかったであろう、地方の2000人、3000人規模の会場も日程に組み込まれている。今後はこれまで行かなかった地域にも積極的に行き、根強いファンの掘り返しに力を入れるのでは」(レコード会社関係者)

 同誌によると、公演の1週間ほど前、浜崎のクライアント企業の関係者らに「1グループ10人まで入場可能」、「『無料』や『招待』などをSNSで明らかにすることを禁じる」などと書かれた招待メールが送られたという。招待された人数だが、13日は900人、14日は1900人。チケットは9400円(税込み)だから、代金にして2632万円分を浜崎が大盤振る舞いしていたのだ。

 「浜崎といえば、2年半前には神奈川・逗子の別荘を約3.5億円で売却。先日は13億円以上の価値があるとされる、都内の大豪邸を売却したことが報じられた。どうやら、稼ぎが減ったため“断捨離”に入っているようだが、まだまだ全盛期に稼いだ蓄えがあるはず」(芸能記者)

 同誌によると、招待メールの最後にはコンサート主催者からペンライトの購入が勧められていたというが、いずれにしても、これまでの浜崎だったらあり得なかったツアーの舞台裏となった。

リアルライブ 5/16(火) 12:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000002-reallive-ent

【音楽】<浜崎あゆみ>「ロングツアー開始」Eカップボディが過去最高の仕上がりに!©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494851555/

Read more
音楽

【音楽】森口博子 “アニソン愛”熱弁「運命の出会い」

1 :神々廻 ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 23:30:44.43ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/z9DEzkm.jpg タレントの森口博子が10日、都内で行われたBS11の特別番組『Anison Days』(27日放送 後8:00〜)収録後に囲み取材に出席。
アニメソングの名曲を再発見する同番組でMCを務めた森口は「ずっとこういう番組をやりたいって言ってきたので、実現できて本当にうれしい」と笑顔。

『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」(1985年)でデビューしたことを振り返り、「“歌手・森口博子”を生んでくれた存在がアニソン。
語らせていただくとなると熱くなりますね」と声を弾ませた。

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170510/2090473_201705100653332001494423635c.jpg
http://www.oricon.co.jp/news/2090473/full/

Read more
音楽

【音楽】オリジナル・ラブの田島貴男「ベストではなくてオリジナルアルバムを聴いて」と訴え

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 21:05:24.19ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1cRCnob.jpg https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/10/0010174435.shtml
2017.5.10

 1990年代に「接吻 kiss」「プライマル」などのヒットを飛ばし、昨年デビュー25周年を迎えたオリジナル・ラブの田島貴男(51)が10日のツイッターで「ベストではなくてオリジナルアルバムを聞いて」と訴えた。

 オリジナル・ラブはこれまでオリジナルアルバム17枚、ライブアルバム2枚をリリースし、他に多くの編集盤や企画盤がある。
そのためか「オリジナル・ラブのアルバムはいっぱいあってどれから買っていいのか分からないと言われることがあります」という。

 田島は「オリジナル・ラブほどベスト盤がたくさん出されているアーティストっているんですかね。近年のベスト盤は僕の了解もあって出されているものばかりですが、
かつてはニューアルバムの発売日に訳のわからないベストを毎回出されたりとか、そういう嫌がらせみたいなことをされた時期もありましたね」と業界事情を説明。

 8種の編集盤や企画盤を挙げて「それ以外のベスト盤は僕が知らない間に出されたもの」とし、
「僕としてはベストではなくてオリジナル・アルバムをどれでもいいので是非聞いて欲しい」と、アーティストとしての心情を訴えていた。

 オリジナル・ラブはバンドとしてデビューしたが、現在は田島のソロユニット。

https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/05/10/Images/d_10174455.jpg

Read more
音楽

【音楽】Mr.Children、本日デビュー25周年! ベストアルバムを2枚同時配信リリース

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 01:24:44.98ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mY0rfQx.jpg RO69(アールオーロック) 5/10(水) 0:00配信

Mr.Childrenがデビュー25周年を迎える本日、配信限定ベストアルバム
『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』、
『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』をリリースした。

同作は、『君がいた夏』から『足音〜Be Strong』までのシングル曲を中心に全50曲を選曲。「1992-2002」と「2003-2015」の2つの年代に分け、それぞれに25曲が収録される。

なお、来年の2018年5月9日(水)までの1年間限定リリースとなる。

配信情報は以下のとおり。

●配信情報
『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』
価格:2,500 円+税
1. 君がいた夏
2. 抱きしめたい
3.Replay
4.CROSS ROAD
5.innocent world
6.Tomorrow never knows
7.everybody goes
8.【es】
9.シーソーゲーム
10.名もなき詩
11.花 -Mémento-Mori-
12.マシンガンをぶっ放せ
13.Everything(It’s you)
14.ニシエヒガシエ
15.終わりなき旅
16.光の射す方へ
17.I’LL BE
18.口笛
19.NOT FOUND
20.優しい歌
21.youthful days
22.君が好き
23.蘇生
24.Any
25.HERO

『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』
価格:2,500 円+税
1.掌
2.くるみ
3.タガタメ
4.Sign
5.未来
6.and I love you
7.ランニングハイ
8.箒星
9.しるし
10.フェイク
11.旅立ちの唄
12.GIFT
13.HANABI
14.花の匂い
15.エソラ
16.fanfare
17.365日
18.擬態
19.祈り 〜涙の軌道
20.End of the day
21.pieces
22. 足音 〜Be Strong
23.Starting Over
24. 進化論
25. 未完

配信限定ベストアルバム特設サイト
http://www.toysfactory.co.jp/artist/mrchildren/thanksgiving25/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00160335-rorock-musi
https://pbs.twimg.com/media/C_ZN6YWUQAIF_ld.jpg

Read more
音楽

【音楽】 BABYMETALを初めて見た米セレブたち、番組で「まんまとファンになっちゃった」などと発言

1 :アンドローラ ★@\(^o^)/:2017/05/08(月) 18:24:37.10ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qRAWPh1.jpg ベビメタを初めて見た米セレブたち、番組で「まんまとファンになっちゃった」などと発言
RO69(アールオーロック) 5/8(月) 18:15配信

アメリカの映画俳優や芸能人たちが、BABYMETALに対して様々なリアクションを見せている。

米オンライン番組「Fine Brothers」のコーナー「セレブたちのリアクション」シリーズにBABYMETALが取り上げられ、
BABYMETALのことをほとんど知らないセレブたちが思い思いのコメントを残した。

映像は以下より観ることができる。

http://www.youtube.com/watch?v=0Irz7D-Lork

彼らは、「K-POP版(!?)スリップノットっぽい」「狐のお面が怖すぎて夢に出てきそう」「この子たちまじで何歳?」
「もはやカルト」「アンドリュー・W・Kとアリアナ・グランデの可愛さをミックスして、それをスレイヤーで包んだ感じ」
「ひとつのステージでこんなに色々なジャンルをやるなんて、素晴らしいと思う」「まんまとファンになっちゃった」などなど、
自由なコメントを残していた。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170508-00160258-rorock-000-1-view.jpg

Read more
音楽

【音楽】レッド・ツェッペリンに再結成の噂

1 :Glide Across The Line ★@\(^o^)/ :2017/05/05(金) 13:53:54.45ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Qsd56fU.jpg レッド・ツェッペリンに再結成の噂
ナリナリドットコム5月5日(金)7時25分

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0505/nrn_170505_5531798775.html

レッド・ツェッペリンのフロントマン、ロバート・プラント(68歳)が、自身の公式ウェブサイトで意味深なメッセージを発したことで、バンド再結成の噂が浮上している。

同サイトの画面中心部分には「今すぐにでも……」との言葉。これにより、ファンの間では、年内中にも再結成が発表されるのではと憶測が飛び交っているようだ。 

ウェブサイトのフィール・ナムによれば、10月にカリフォルニア州インディオで開催されるデザート・トリップ・フェスティバルでの同バンドの再結成に、ロバートが同意したと「確かな情報筋」が認めたという。

ロバートのメッセージはただ単にロバートのニューアルバム「センセーショナル・スペース・シフターズ」をほのめかすものだという可能性もあるが、ファンたちはレッド・ツェッペリンが来年で50周年の節目を迎えることから、再結成への期待を膨らませている。

最後に同バンドの全メンバーがそろってパフォーマンスを行ったのは、2007年12月のアーメット・アーディガンの追悼コンサートの時だった。

以下ソース参照
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0505/5531798775/nrn_2017-05-05-072437_thum630.jpg

Read more
音楽

【音楽】八反安未果・mihimaru GT…消えた紅白出場歌姫たちの第2の人生

1 :ホイミン ★@\(^o^)/:2017/05/04(木) 17:23:07.37ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/49Q7av4.jpg NHK紅白歌合戦といえば、毎年、選ばれた者だけが出場でき、“紅白出場歌手”としてハクをつけることができる。
しかし、その後芸能界から姿を消してしまう歌手も少なくない。

 90年代に発売したシングル曲、「SHOOTING STAR」がオリコン週間チャート10位を記録し、みごと紅白出場を果たした八反安未果。
美形なルックスに伸びやかな声を持ってしても芸能界には生き残れず、艶系写真集を発売後、歌手業を引退した。

 しかしその後、訪れたハワイで出会ったマラサダというドーナツに惚れ込み、ハワイアンカフェ「NaniNani」を立ち上げる。
現在、年商は8000万円を超えると言うから驚きだ。

「以前、竹下通りの店舗を訪れたことがありますが、店内は若い女性客でごった返しており、忙しそうでした。
男性スタッフに、『八反安未果さんのお店ですよね?』と尋ねると、『社長が歌手だったことを知っているスタッフは少ないのでは』と言っていました。
八反さんの謙虚なところも、成功の秘訣なのではないでしょうか」(女性誌ライター)

「気分上々↑↑」が爆発的にヒットし、注目を集めた男女ユニット、mihimaru GTも姿を消した一人。紅白ではトップバッターを務めるも、
その後ヒット曲には恵まれず、惜しまれつつも2013年に活動休止した。

 その翌年、メンバーのhirokoが公式ホームページ上で青年実業家との結婚と出産を発表。一児の母として主婦業に専念しているそうだが‥‥。

「本人のツイッターを見ると、『一人ラーメン』や『一人映画』、そして、クリスマスは妹と姉と過ごしたとの報告があったため、一部のファンから
夫婦不仲説が囁かれているようです」(週刊誌記者)

 忽然と消えた「紅白歌手」たちのその後の人生は、悲喜こもごものようだ。

http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/05/20170504_asagei_hattan.jpg
http://www.asagei.com/excerpt/80341

Read more
音楽

【音楽】小室哲哉(58)、音楽制作の秘密明かす「ヒット曲は締め切りが全て」 『情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)』

1 :りんがべる ★@\(^o^)/ :2017/05/03(水) 15:34:22.64 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IzKVJrt.jpg http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170503-OHT1T50066.html

小室哲哉

 3日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)に音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が生出演。
CDの総売上1億7000万枚を誇る名プロデューサーとしての歴史を振り返った。

 TM NETWORK時代の大ヒット曲「Get Wild」を「素晴らしい曲。今聞いても新しい」と絶賛する宮根誠司キャスター(53)に「もう(リリースしてから)30年ですよ」と感慨深げに振り返った小室。
華原朋美(42)の「「I′m Proud」、安室奈美恵(39)の「Don′t wanna cry」「CAN YOU CELEBRATE?」、
篠原涼子(42)の「恋しさと せつなさと 心強さと」、渡辺美里(50)の「My Revolution」と自身のメガ・ヒット曲5曲の創作秘話を明かした上でglobeの「DEPARTURES」をピアノで生演奏した。

 一時はオリコン・トップ5を全て自作の曲で占めた天才プロデューサーは「ヒット曲は締め切りが全てです」と、分刻みの音楽制作に追われた日々を振り返った。

 宮根キャスターは「今、疲れている人々が小室さんの(元気になる)音楽を欲しているんですね」と感激の表情で言うと、
小室は「音楽は絶対に必要なものではないですけど、人生にあるにこしたことはないですよね」と淡々と話した。

スポーツ報知
2017年5月3日15時17分
http://www.hochi.co.jp/photo/20170503/20170503-OHT1I50062-1.jpg

Read more