芸能

【芸能】<鈴木奈々>「海でオシッコをする」「大はしないけど」と衝撃告白!

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 07:55:12.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rBGvkrK.jpg http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/3/531ec_1585_0eff431a07c371287fab425b65a721a3.jpg

24日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、この日もさまざまなブス事情をフカボリ。番組の中盤では「海で見たブス」をテーマにトークを展開し、夏のブスあるあるを検証した。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/0/101a0_1585_7c3d5a111ca3ad06d0101e02dc580768.jpg

 街頭インタビューでは「泥酔ブス。男女グループを見ているとブスが真っ先に潰れている。男性との交流が少ないから舞い上がっているのかな」「クラブミュージックをガンガン流すパリピブス。

海なのに化粧バッチリで、泳ぐ気が無い」「無自覚ブス。おなかとか出ているのにビキニを着て、体に食いこんでいる。痩せたほうがいいし、太っているならビキニを着るのはやめよう」

「写真を撮るときにおっぱいを寄せ上げるブス。ビキニの下まで谷間の線ができていて、寄せていることがバレバレ」「海辺で何かを持っているブス。海に行ってかき氷のインスタ上げている私、可愛くない?みたいな」といった証言が登場した。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/f/8fd02_1585_067b8384429a6caaf279f8a020041c7d.jpg

 中でも注目を集めたのが「海=トイレブス」という目撃談。「海でしゃがんだらトイレの合図。崖の方にダッシュしていく人」「自然に返す的な」という街の声には、さすがの“ブス枠”のゲストたちも衝撃を受けた様子だった。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/e/ae32c_1585_4f2f2b75aa7a9c0323b1c4284ba4881e.jpg

 しかしここで、“ブス枠”の1人・ガンバレルーヤ・よしこが「海は広いので……」と、自分も「海=トイレブス」と告白。これに同意したのが、なんと“美人枠”のゲスト・鈴木奈々。「私もしてる!大はしないけど」と明かし、「海はあんなに広いからね」と自己弁護した。

 尼神インター・誠子からは「日焼け対策ブス。海に来ているのに日焼け止め塗ってグラサンして、手袋をはめてパラソルから出ず、ナンパ待ちしている。そういう人ほどブス」といった意見も。海の勘違いブスたちに注がれる周囲の視線は、夏の太陽より強烈なのかもしれない。

2017年7月24日 22時0分 AbemaTIMES
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13381110/

Read more
相撲

【相撲】<横審委員長>白鵬の張り手に苦言!「一番上に立つ人が下の人のほっぺたをたたくというのは、あんまり良い印象を持っていない」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 08:33:52.62 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/S01fsZh.jpg 大相撲の横綱審議委員会が24日、東京・国技館であり、名古屋場所で通算勝利の最多記録を塗り替えた白鵬に記念品を贈ることを決めた。

一方、白鵬が立ち合いで頻繁に見せた張り手について、北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「一番上に立つ人が下の人のほっぺたをたたくというのは、私はあんまり良い印象を持っていない」と述べた。

今年3度目の途中休場に追い込まれた鶴竜については、「(現段階で)引退勧告はしませんが、様子を見て判断しなければいけない」。

2場所連続途中休場の稀勢の里に対しては、ケガを抱えながら出場した判断を「甘かった」と指摘しつつ、秋場所を休んででも治療に専念すべきだとの声が委員から出た。

朝日新聞 7/24(月) 23:25配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000100-asahi-spo

Read more
ドラマ

【ドラマ】山P主演「コード・ブルー」第2話15・6% 月9で3年ぶりの2週連続15%超え

1 :ひぃぃ ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 09:23:52.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ahn3iuP.jpg  俳優で歌手の山下智久(32)が主演を務めるフジテレビ“月9”「コード・ブルー?ドクターヘリ緊急救命?THE THIRD SEASON」(月曜後9・00)の第2話が24日に15分拡大で放送され、平均視聴率は15・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

 初回は16・3%。7月クールの連続ドラマのうち、トップの好発進。2週連続の15%超えとなり、月9としては2014年7月クール「HERO」(26・5%→19・0%)以来3年ぶり。

 ドクターヘリに乗り込む「フライトドクター」たちの姿を中心に描く人気医療ドラマの第3シーズン。1stシーズン(2008年7月期)、2ndシーズン(10年1月期)に続き、7年ぶりに復活。藍沢耕作(山下)ら5人の医師・看護師が10年以上のキャリアを積み、人生の新たな局面に立つ。

 今回も山下をはじめ、新垣結衣(29)戸田恵梨香(28)比嘉愛未(31)浅利陽介(29)の主要キャスト5人が勢揃い。山下の“月9”主演は5回目になり、歴代3位タイ。今シリーズから脚本は「大切なことはすべて君が教えてくれた」「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」などの安達奈緒子氏に変更。演出は1st、2ndシーズンも担当した西浦正記氏ほか。主題歌は前2シリーズから引き続き、Mr.Childrenの「HANABI」。

 第2話は、藍沢(山下)が救命救急センターに戻り、1週間が経過。白石(新垣)と藍沢はフェローへの指導方針などを巡り、ぶつかり合っていた。藍沢は特に横峯(新木優子)への指導が厳しく、白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。一方、藤川(浅利)は冴島(比嘉)の妊娠を知ったものの、本人が話さないため聞くこともできず、思い悩んでいた…という展開だった。

2017年7月25日 09:05
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/25/kiji/20170724s00041000327000c.html

Read more
テレビ

【テレビ】加藤一二三九段 将棋ファンの無作法に怒り「ハッキリ言って失礼」

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/07/25(火) 10:19:19.65 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WNH9HPu.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/13382456/
2017年7月25日 10時4分 トピックニュース

24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、珍しく怒りを覚えた相手を明かした。

番組では、加藤九段がゲストに登場し、数多ある伝説の真偽についてトークしていた。
「怒ったことが一度もない」との伝説について、加藤九段は普段は「柔和たるべき」の精神から何事も穏便に済ますそうだが、「最近、1回だけ怒ったことがあります」として、あるエピソードを披露した。

加藤九段は、街ですれ違う一般人には何と呼ばれても構わないそうだが、将棋会館の建物から出たところで、男性に「加藤さん」と声をかけられたそうだ。

「加藤さん」という呼び方に、加藤九段は違和感を覚えたそうで「将棋会館に来ている人は将棋のファンだから、加藤九段とか加藤先生(と呼ぶべき)でしょう」と不快に思ったとのことだ。

さらに、その男性は手帳を取り出してその場でサインを求めてきたという。
これには加藤九段も「極めてハッキリ言って失礼!」と思い「めったにないんだけど、無視してスタスタと将棋会館を去りました」と明かしたのだ。

なお、加藤九段によると、この出来事は「かれこれ…3カ月ぐらい前」だと、思いのほか最近であることを打ち明けて笑いを誘っていた。

Read more
サッカー

【サッカー】<本田圭佑>メキシコ1部開幕戦欠場もスタンドのVIP席で存在感放つ!「見事な着こなし」「プレーしなくとも違いを生む」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 12:38:21.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MhvW3qi.jpg メキシコ1部開幕戦のUNAM対パチューカ戦が現地時間23日に行われ、ホームのUNAMが1-0で勝利を収めた。パチューカの日本代表FW本田圭佑はこの試合に出場しなかったが、スタンドで観戦するだけでも周囲からの注目の的となっていたようだ。

 パチューカに加入することが決定した本田は16日に現地入りし、17日から練習をスタート。だが加入1週間後に行われた新シーズン開幕戦の招集メンバーには含まれず、スタンドのVIP席からの観戦となった。

 メキシコ『depor.com』は、ガラス張りのボックス席で観戦していた本田がちょっとした騒ぎを引き起こしていたことを伝えている。観戦に訪れていた日本人ファンのグループが本田を見つけ、本田もガラス越しに手を振って対応。ファンたちは画像や動画も撮影しようと試みていた。

 一方、同じメキシコ1部のクラブであるチーバス・デ・グアダラハラのオーナー「オムニライフ・グループ」のホセ・ルイス・イゲーラCEOも本田との初対面に興奮した様子を見せている。

同氏はツイッターでスーツ姿の本田の写真を投稿し、「見事な着こなしで試合を観戦し、プレーしなくとも注目を集めている! ここからでも違いを生んでいる! 初めて会った本田にリスペクトを」とコメントを添えた。

 だがパチューカのディエゴ・アロンソ監督は試合後に、本田が筋肉に違和感を抱えているとして、デビューまでには3週間から4週間を要することになるという見通しを示している。メキシコのピッチ上で本田の姿を見ることができるのはもう少し先のことになりそうだ。

7/24(月) 11:01配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00223240-footballc-socc

【サッカー】<「本田はパチューカと恋に落ちた」>マルティネス会長「我々のリーグは世界で8番目から10番目」「凄まじいレベル」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500822123/

Read more
音楽

【音楽】小室哲哉 「本物」「衝撃的だった」という電気グルーヴとの出会いを語る

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 12:37:34.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/fuwA2FS.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/13378144/
2017年7月24日 11時11分 トピックニュース

23日放送の「Love music」(フジテレビ系)で、小室哲哉が、「本物」「衝撃的だった」とする電気グルーヴとの出会い、思い出について語った。

この日、番組には電気グルーヴがゲスト出演。スペシャルステージを披露したほか、小室哲哉やスチャダラパーなどが電気グルーヴについて語った。

小室と電気グルーヴは、オールナイトニッポンのプロデューサーの紹介で知り合い、小室が曲のリミックスを依頼したのが最初の交流だという。
当時、電気グルーヴはデビュー前だったが、生意気でびっくりするぐらい平然としていたとか。小室は「『大きくなるな』というか、『凄いことになるな』と思ってました」と、当時からただ者ではないと感じていたようだ。

作ってもらったリミックスの出来も上々だったようで、まだ日本にヒップホップが浸透していない中で「衝撃的だった」という。
小室は、電気グルーヴの音楽について「どっちかというと洋楽というか本物。僕たちの方がなんとかしたいけどできなかった」と考察。
また、全てにシニカルさを感じさせるため「余裕があってカッコイイ」と魅力を語っていた。

Read more
高校野球

【高校野球】熊本大会は秀岳館が3-1で九州学院を下して4季連続、2年連続3度目の甲子園出場

1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 12:49:39.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gg4Qqj2.jpg ◇第99回全国高校野球選手権熊本大会決勝 秀岳館3—1九州学院(2017年7月24日 藤崎台)

秀岳館が九州学院を3—1で破り、2年連続3度目の甲子園出場を決めた。序盤に1点ずつを取り合った後は
緊迫した展開となったが、9回2死二、三塁で相手守備に乱れが出て2点を勝ち越し。そのまま逃げ切った。

鍛冶舎巧監督が突発性不整脈で検査入院する中、接戦を制した選手たちは、2年連続、春夏連続、4季連続の
甲子園を手土産に、監督に勝利の報告をする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000109-spnannex-base

Read more
NHK/ひよっこ

【NHK/ひよっこ】みね子&島谷 切ない別れ…ネット「朝から号泣」

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 13:17:14.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/o6ZtGY8.jpg 「ひよっこ」みね子&島谷 切ない別れ…ネット「朝から号泣」
2017年7月24日 12:00
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/24/kiji/20170724s00041000151000c.html
バー「月時計」で別れを決断したみね子(有村架純)と島谷(竹内涼真)。
連続テレビ小説「ひよっこ」第97話から(C)NHK Photo By 提供写真

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土曜前8・00)の第97話が24日に放送され、ヒロイン・みね子(有村架純)と大学生・島谷(竹内涼真)が破局した。

 実家の家業が経営難に陥り、父・赳夫(北見敏之)から縁談を勧められた島谷。みね子に「家族と縁を切るつもり」「大学も辞める」と告げ、一緒になる意思を示した。
実家の困窮や縁談を打ち明けた島谷の気持ちをうれしく思いながらも、みね子は「親不孝な人は嫌いです」。島谷の事情をくみ、敢えて言ったようにも見えた。
島谷は「ありがとう。素敵な人。好きになれて、よかった」と頭を下げ、バーを去った。

 取り巻く環境ゆえ、好きなまま別れざるを得なかった若い2人の決断。SNS上には「切なかった…朝から号泣」「月曜朝から、こんな切ないシーン流さないでよ」などの声が相次いだ。

 “朝ドラ受け”でおなじみの同局「あさイチ」(月〜金曜前8・15)のV6井ノ原快彦(41)と有働由美子アナウンサー(48)は、島谷が去った後に
幼なじみの時子(佐久間由衣)がバーに現れ、みね子を慰めたため「時子がいてくれてよかった」(井ノ原)「一緒に泣いてくれる相手がいるのがね」(有働アナ)と声を揃えた。
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/24/jpeg/20170724s00041000152000p_view.jpg

Read more
テレビ

【テレビ】<劇団ひとり> 妻・大沢あかねへの暴言に怒り!「バカにしてんのか? 大沢あかね(を)」「誰もが(結婚したい)相手でしょ」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 15:40:32.41 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mchpZFK.jpg 22日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、劇団ひとりが番組ぐるみで妻・大沢あかねに放たれた暴言に怒っていた。

番組では、ひとりの浮気疑惑を追及していた。その中でザブングル・加藤歩が「なんで大沢あかねさんと結婚したんですか?」と尋ねる。

ひとりは「バカにしてんのか? 大沢あかね(を)」と加藤に詰め寄り、「誰もが(結婚したい)相手でしょ、大沢あかねは!」と声を張り出した。

また、加藤は「できちゃった婚」でもないのに大沢と結婚したことが「意味がわかんない!」とあくまで個人的な疑問を指摘する。劇団ひとりは、結婚して7年以上経つが浮気をしたことはなく大沢一筋だと断言している。これに対しても、加藤は「何をモチベーションに!?」「一点勝負ですか!?」と失言を止めなかった。

さらに、周囲の共演芸人らが加藤に便乗して劇団ひとりを追い詰めると「ちょっと待って。本当に妻がかわいそう」「どんな気持ちでこれ(番組オンエア)観てると思うんだよ!」と本気で訴え始めた。

さんまが、あくまで加藤の意見にすぎないとフォローを入れるも、劇団ひとりは「違う違う! 周りの皆も手を手を叩いて笑ってるし」と即座に否定する。

その後も、さんまが悪ノリしてしまうと、劇団ひとりは大沢と付き合いの長いさんまに「(結婚式で)ご祝儀いただきましたよね?」「あのとき『なんで大沢あかねと結婚するんだコイツ?』って思ってたんですよね!?」と追及。さんまは必死に否定していた。

2017年7月24日 13時47分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13378869/

Read more
芸能

【芸能】4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 16:38:07.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SLt0z9M.jpg 4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?
2017/7/24 16:00 日刊大衆

 ポカリスエットのCMといえば、これまで多くの若手女性タレントが出演、その後ブレイクを果たしてきた。CMのイメージガールたちは、皆、爽やかなイメージが強い美女たちだ。
そこで今回は、ポカリスエットCMに出演していた歴代美女の中で「最も思い出に残っている人」を、10代から50代の男性200人に聞いてみた。

 第5位(9.5%)に選ばれたのは、歌手の森高千里(48)。『私がオバさんになっても』などのヒット曲で有名な森高は、1999年に俳優の江口洋介(49)と結婚。
40代後半の今も、二児の母とは思えない美貌の持ち主だ。そんな森高のデビューのきっかけがポカリスエットのCM。
86年に「第1回ポカリスエット・イメージガール・コンテスト」でグランプリを受賞し、糸井重里(68)とCMで共演を果たした。
そのCMは、電車の中でポカリスエットに関する俳句を詠んだり、二日酔いの糸井にポカリスエットを渡したりする内容だ。
ちなみに森高は、2012年にもポカリスエットのCMに起用されている。

 第4位(10%)は女優の宮沢りえ(44)で、40代、50代から多数の支持を集めた。トップアイドルとして活躍していた10代後半の頃に“ふんどしカレンダー”や、
篠山紀信(76)撮影による衝撃的な写真集を発売して注目を集めていたが、最近は落ち着いた演技を見せる女優、ナレーターとして活躍している。
ポカリスエットのCMには1988〜90年まで出演。
特にサーフィンに挑戦するCMが人気で、彼女の初々しい表情と健康的なスタイルは、多くの男性にインパクトを与えた。
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggNk_Aa8Cyvlx79qIzMsZMUA—x450/c/cmspf/62/70/93/27/e404b214a49428495acdfc8179cf96cc.jpg

Read more